とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

71冊目! 「フィンランド式 キッズスキル」 ★★★★★

フィンランド式 キッズスキル―親子で楽しく問題解決!

フィンランド式 キッズスキル―親子で楽しく問題解決!
著者:ベン・ファーマン
出版社:ダイヤモンド社

ランク:A
オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★

 

私が好きなブリーフセラピーの思想をてんこ盛りにしたフィンランドでの教育実践。

それがこの本です。

問題よりも、未来志向、解決思考でスキルを身につけようという考えです。

フィンランドなかなかやるな!と思ってしまいました。

 

ブリーフセラピーは「ソリューションフォーカス アプローチ」と呼ばれています。

主に問題を抱えたカウンセリング場面で使われていますが、

この方法を家庭での教育に生かそうとした内容のためとても興味深く読めました。

 

まずは2つの準備。

1、家族のルールを明確にし、例外をなくし、ルールを共有をすること。

2、感情的になったときは、タイムアウトで間をおくこと。

これは、私自身とても大好きな準備です。間をおくなんて大切ですね。

 

では、15のスキル

1、問題からスキルへ

問題を解決するには、何を学ぶべきなのかをまず、決めます。

「~するな」から「~しなさい」へとなり、何も止めることがなくなります。

 

2、スキルを決める

子どもとよく話し合い、傾聴し、子ども自身からこのスキルを学ぶ「了承」を得ます。

 

3、学ぶ利点を考える

このスキルを学ぶと、どんな報酬があるのか?

子どもにゴールイメージを持たせます。

 

4、スキルに名前をつける

正義のヒーローなどの名前をつけることで、楽しく取り組めます。

個性を認められる経験ともなります。

 

5、ヒーローを選ぶ

困った時に助けてくれるヒーローをイメージすることは、子どもの思考に自然なことです。

 

6、サポーターを募る

協力してくれる人へ、直接お願いしに行きます。

友達関係も密になり、深まります。

 

7、自信をつける

できないときもあります。そんなときは励ましてあげるのです。

「時間がかかるけど、絶対できるよ」「続けていけば、必ずできるようになるよ」

自己肯定感を高めるためにも、絶対できる根拠を示す必要があります。

 

8、お祝いを企画する

達成パーティーを早めに計画します。やる気、モチベーションとなります。

スキルを完全に身につけた達成祝いよりも、全身進歩を祝います。

 

9、スキルの明確

どんなスキルを学ぶのか、モデルを見ます。

ロールプレイ(役割演技)などをしてやってみます。

いわゆるソーシャルスキルトレーニングですね。

 

10、スキルの公表

協力体制を整えるためにも、身につけるスキルを皆さんへ公表します。

 

11、練習します。

何よりも、実践。簡単なものから取り組み始め、進歩を日誌に記録します。

「トリプルプレイズ」と呼ばれる賞賛方法もあります。

感情的に!困難を認め、説明を求めるのです。

 

12、リマインダー作り

スキルをわすれてしまった時の予防策を練ります。

 

13、お祝い会の実行

身につけたスキルを公の場で証明できます。

サポーターへの感謝の念も持てるようになります。

 

14、他へ伝える

学んだことを自分の言葉で教えられるようになってはじめて、身につけたといえます。

人に教えることで、理解が深まり、人を助けようとする心も芽生えます。

 

15、新しいスキルを

一つのスキルを身につけたらつぎのスキルへステップアップします。

自分に必要なスキルを、優先順位をつけて考える力をつけます。

 

テクニカルな話もありますが、未来志向で、

子どもの原因や問題を攻めない教育はとても子どもにとって勇気付けられることだと思います。

 

解決思考で子どもを見ることは、子どもの持つ力を全幅に信頼するため、ある意味とても覚悟のいるものです。

しかし、まわりにそんなかかわりをしてもらって育った子どもたちは、力強く生きてけるはずでしょう。

困った時こそ、未来志向、ポジティブに行きましょう!

MM キッズスキル



スポンサーサイト

別窓 | 学級経営 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<研修報告「不登校バックアップセミナー62登進研に参加して」 | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 70冊目! 「いのちの恩返し」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。