とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

9冊目! 「頭脳の果て」 ★★★★☆

頭脳の果て

頭脳の果て

分野:加速学習

ランク:A            

オススメ度:★★★★★        もう一度読みたい度:★★★★☆         読みやすさ:★★★☆☆

 

フォトリーディングを学んだ人はかならず目を通しておくべき書です。

フォトリーディングの研修中に行っていた3分間イメージワークを詳しく説明してくれています。

フォトリーディングの開発者、ポールも本書には協力し、プレビューの部分にアドバイスをもらっているようです。

 

ずばり言うと・・・(何かの番組みたい)。

右脳と左脳の架け橋を強化する学習方法。

それは、イメージストリーミングにあります。

目をつぶって想像するってことです。

 

それだけ?っていうと失礼かもしれないけれど、そのプロセスを詳細に記している書です。

一日3分~10分のイメージストリーミングで左脳を活性化する脳を使った生活ができるようです。


これは興味がありましたので、実は研修以来続けていました。

しかし、声に出してイメージを言葉にするのはなんだか恥ずかしいのでそこまでやっていませんでしたが

「大きな声」ってところが大切で、その声がフィードバックとして強化につながるようです。

さっそくボイスレコーダーに話しかけてみます。ポイントの現在形でね。



おもしろいことに明晰夢について触れています。

夢を意識的にコントロールできる!これは経験したことがあります。

それに、つい昨日、このことについて友人に話しをしたことでした。



ということで夢日記もつけている毎日です。なんかだ驚異的な効果はわからないけど

あたらしいフレームを素直に学んでみようとすることがとても楽しいです。



イメージストリーミングと夢日記で脳を加速的に刺激していきましょう。(笑)

子どもに活用できる部分は、イメージの大切さ、言語的処理が能力でない視点をしっかりと確信できることです。

教師ならば、読むべき本でしょう。
スポンサーサイト
別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<10冊目! 「オーケストラ指揮法」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 8冊目 「ロジカルシンキング」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。