とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

62冊目! 「頭が良くなる本」 ★★★★★

著者:トニー ブザン
出版社:東京図書

ランク:A
オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★

 

トニーブザンの復刻版の本です。

脳の性質と、速読術、記憶術、さらに、マインドマップを使った効果的な学習方法について教えてくれます。

 

1、脳について

私たちは、脳の使い方を教わらずに学校を卒業してきました。

ブザンがよく言うことに、脳は「NO LIMT」です。

脳は無限の可能性を持っています。

右脳左脳、両方を刺激しながら学習すると、効果が高いのです。

つまり、マインドマップを作ることです。

 

2、速読について

目の動きは、速度を意識的に上げることにより、より速く動け、読めるようになります。

指や、ペンなどの視覚の補助を使うことによって、なめらかに文面を目で追えるようになるのです。

フォトリーディングの研修でやりましたが、視覚補助無しで円を空中に見ると視線の軌跡はカクカクしてしまいました。

指をつかって円を見ると、その奇跡はとてもなめらかになるのです。

ペンなどの視覚補助を使うと、リズムが生まれ、手や目の動き、などの五感も使え記憶に残りやすくなります。

私は、本を読む時、音楽(モーツァルトやバッハの平均律クラヴィーア)をかけ、ペンで文面を追うように読んでいます。

学習効果が上がりますよ。ためしにどうぞ。

 

3、記憶について

記憶を保持するには、20~50分で学習を切り上げて休憩すると良いです。

長い時間をかけで勉強するよりも、短い時間を何度もとって学習することで記憶に定着します。

これは、学習の始めと終わりは良く覚えている効果を使っています。

長期記憶にするには、復習が欠かせません。

1回目の復習:10分後、5分かけて、ノートを作り変える

2回目の復習:1日後、2~4分かけて、ノートを見ずに思い出すようにします。

3回目の復習:1週間後に2分かけて、読み直します。

4回目の復習:1ヵ月後に、2分かけて読み直します。

この4回で確実に長期記憶に入ります。

ちなみに私は、今まで書いたマインドマップをトイレで見直すようにしています。

 

さらに、記憶術については関連付けることが大切です。五感に絡めたりといろいろな方法があります。

私個人として、とても有効な記憶術は、覚えるものを前後の順序をからめイメージを誇張して覚えます。

これは、小田全宏の「絶対記憶メソッド」がとても参考になりました。

 

4、マインドマップについて

キーワードを使い中心から放射状に枝を伸ばしていくことで、

脳の性質に沿ったノート術となり、ふしぎに良く覚えています。

普段人と話している時に、マップの中のある場所に書いたキーワードがピンと思い出されます。

効果高いですよ~

利用法として、講義ノート、会議資料、講演、論文などさまざまです。

今は、アイデアを生み出す時や、日誌、略案に使っています。

 

また、効果的な学習方法として、

1 学習内容の全体像をつかみ、

2 時間を決め(タイムプレッシャー)

3 知っていることをまずマップにし

4 質問作りをします。

フォトリーディングで本を読むステップと全く同じです。

 

私自身、本からの学びで日常の仕事効率や学習効果が高まったと感じています。

それは、「学び方を学ぶ」ことが大切だと思います。

効果的な学び方を知っていれば、好奇心がわいた多くのことにもっと時間を使えますからね。

この新しい分野の学習方法は今後、教育界に少しずつ影響を与え、

授業、効果的な宿題のシステムや家庭学習の助けとなると思います。

私自身、マインドマップの出前授業をすることになりました(汗)。

もっと勉強せねば・・・。

子どもたちにいろんな学習の方法を通して、学びの楽しさを知って欲しいですね。

MM 頭の良くなる本

スポンサーサイト

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<63冊目! 「子どもに体力をとりもどそう」 ★☆☆☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 61冊目! 「親力で決まる」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。