とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

61冊目! 「親力で決まる」 ★★★★☆

著者:親野 智可等
出版社:宝島社

ランク:B
オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★

 

保護者の方に一番にお勧めするのが、親野先生のこの本です。

子育ての勘所と、学びへの興味関心を高める方法がとても豊富に取り上げられています。

 

この本は3部構成です。

1楽勉(楽しく学ぶ)

2学力・人間力

3親子関係

 

1楽勉(楽しく学ぶ)

・社会好きにするには、地図をトイレやテレビの横に置く。歴史漫画を読ませる。

・国語を伸ばすには、音読です。本から語彙力を高めるため、読書が重要です。1行親子日記も有効です。

・算数に興味を高めるには、数字を伴った思考のある生活をする。

・理科好きにさせるには、体験の豊富さです。昆虫育成で親子のコミュニケーションと生命の神秘に触れられます。

・カルタを活用し、上の句と下の句で練習します。

・教科書の目次をコピーして掲示します。学習のレディネスが少しあるだけで学習効果が高まります。

 いわゆる、脳科学における全体像をはじめにつかんでおく方法ですね。

 

2学力・人間力

・熱中体験に没頭させ、ある分野を極め、自信を付けさせます。そして、すこしずつその分野を広げていきます。

・家庭内での手伝いを「仕事」といえるレベルに高めます。学力の基本となる、人間性を作ります。

・早寝することで、早起きできます。脳も活性し始めたころに、1時間目がくるので学習効果大です。

・だらしない子を改善するのはとても困難です。持ち物いっしょにチェックをしたり、できたら丸をつけたり、気長に工夫をすることです。表を活用し、声に出し呼んだり、ケースに入れて持ち運び成功イメージを作ります。

 

3親子関係

・褒めることのポイント

具体的に、抽象的に、すぐ、しみじみいつまでも、理由をつけて、理由無しに、バリエーションを増やして、感謝言葉、第三者からの情報、思い入れの強いものへ、意外なことなどを褒めるとよいです。

人格否定はもっともダメです。

・ピグマリオン効果

子どもは期待をすると伸びます。

「言い換え法」(ミラーリングで短所を長所にかえます)

「一歩下がりのほう」(期待値を下げることでほめる場面を増やします)

「多面的評価法」(子どもへの視野を広げます。)

・プラトー現象

学習は途中停滞期が必ず起こります。それを知っていて続けて子育てすることで、安心して停滞へ立ち向かえます。

・親野感情のコントロール

マイナス思考からの脱却、人のせいにせずに親自身が変わる、専門家などの助っ人を借りる、親自身のストレスを発散する。

・本当の厳しさ

一貫性を持って継続的に取り組むこと、尊敬される尊厳を持つこと、最後に愛情深いこと。

 

ざっと羅列してしまいましたが、子育ての勘所だと思います。

ぜひ、ご一読を。

MM 親力

スポンサーサイト

別窓 | 学級経営 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<62冊目! 「頭が良くなる本」 ★★★★★ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 60冊目! 「3分間コーチ」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。