とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

53冊目! 「考える技術」 ★★★★☆

著者:大前 研一
出版社:講談社

ランク:B
オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★☆☆☆ 読みやすさ:★★☆☆☆

 

大前研一さんはビジネス界では知らない人はいない今をときめく人ですね。

依然、前青島都知事と共に、都知事選で競い合っていたことを思い出します。

その後は、サイバー大学などの教育関係へも範囲を広げ、

世の中をバッサリ切る刺激的な視点を持っている経済界の第一人者です。

 

この本の全体像

1、思考回路を入れ替えよう(論理的思考を手に入れよう)

2、論理が人を動かす(納得させるプレゼンのコツとは)

3、本質を見抜くプロセス

4、非線形のススメ(考える癖を身に付けるには)

5、アイデアの量産(発想法「もしからしたら・・・」と古い思考パターンを捨てよう)

6、5年先のビジネスを(先見性を持て)

7、開拓者の思考回路(見えないところに可能性がある)

 

著者は、全ての問題は必ず解決策があるといいます。

その解決策を導き出すために、

論理的思考を使います。

①情報を集め

②分析を徹底捨て行い

③仮設を立て

④検証し、実験する

 

さらに、効果的なプレゼンテーションとは

①業界の動向を押さえる。(情報)

②競合他社の動きを押さえる(情報)

③当社の状況(情報)

④改善の条件(仮説)

⑤解決の道(検証)

⑥提言1つだけ!(提言)

⑦実行計画(実行)

 

この①~⑦がMECE(重なり無く、洩れ無く)を押さえた

ピラミッドストラクチャー(三角構造)を構成し、どの項目も必ずトップの目標につながっていることです。

このピラミッドストラクチャーについては詳しく知りたい人は、こちらをどうぞ↓

8冊目 「ロジカルシンキング」 ★★★★☆

http://togetogeteacher.blog70.fc2.com/blog-entry-6.html

 

これからの社会を見据えるには、「先見性」が必要です。

この先見性は4つの視点があります。

①事業領域の定義が明確であること。

②将来の仮説を考え、今を分析すること。

③たくさん出した選択肢の中から一つ選ぶこと

④状況の変化にぶれず、原則に沿うこと

 

学校教育では、考える癖、創造性を育てる機会を失っていると主張します。

これからの時代、教育は、サイバー大学のように、優れた小数の教師によるネット学習に任せ、

学校は本来の人間教育に役割分担することを提言しています。

 

確かに、学校現場には、恥ずかしながら、考える癖の無い子どもたちや大人たちがいる実態です。

最近、この考える癖をつける思考を深めるため、

文部科学省では「読解力」を軸に新しい学習指導要領を打ち出されました。

やはり、教育の原点は、人と人とのかかわりの中で、

その教室の空気を共有する中で始めて、教師の的確な指導法が生かされ、

大きな学習効果があるのではないでしょうか。

 

ネット社会では、なんでもかんでもスピード化、簡略化される視点は便利な点と恐ろしい一面があります。

教育は、たくさんの努力と指導を費やしても、なかなか効果が上がらないものかもしれません。

しかし、その教師の熱意と思いを子どもたちは、何よりも敏感に察知します。

生身の教育が一番といえるように精進していきます。

 

この本で一番の学びは、「考える癖を持つこと」でした。

今日、通勤帰り、「今、子どもたちと一番やりたい大きな目標」ついて、

イメージストリーミング9冊目!「頭脳の果て」★★★★★ 

http://togetogeteacher.blog70.fc2.com/blog-entry-7.html)を活用しながら声に出して考えていたら、

おもしろいほど色々なアイデアが生まれ、計画が明確になってきました。

これは使えますよ。考えることや創造することを意識しながら生活すると、劇的な改善が見られます。

どうぞ挑戦してみてください。

MM 考える技術

スポンサーサイト

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<54冊目! 「夢をかなえる勉強法」 ★★★☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 52冊目! 「コーチングの神様が教える「できる人」の法則」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。