とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

研修報告「第8期東京教師塾3回目に参加して」

研修報告「第8期東京研修報告「第8期東京教師塾3回目に参加して」

原田貴志先生主催の毎月1回の教師塾。
この教師塾には、全国津々浦々から情熱を持った教師たちが集まってきます。
東京晴海で午後の7時から、深夜3時頃まで勉強会をしました。
この教師塾は、原田先生の好意により、無料です。

今塾で印象に残った3つについてまとめます。
1、心理的ブレーキの取り払い方
2、長期目標設定用紙の精度の上げ方
3、私のコーチングは20分、3万円(笑)

1、心理的ブレーキの取り払い方について
教師塾は1ヶ月間の成果を発表します。
宿題は、「日誌」と「ルーティーン」と「長期目標設定用紙」でした。
日誌は、毎日できたこととできなかったことを仕分けして、
自分の目標に到達できるように努力していきます。
金メダリストやアインシュタインもみんな日誌をつけていましたね。
私自身、日誌を毎日つけて、ようやく500日を突破しました。
しかし、しんどく、つらくて、サボろうとする気持ちが常にあります。

この「つらいなぁ。しんどいなぁ」というのを「心理的ブレーキ」といいます。
このブレーキを取り払うため、塾ではメーリングリストを活用し、
班内でお互いに、活を入れあって支えあっていきます。
つまり、辛いときこそ、仲間、同志のつながりを!ですね。
自分の弱さに負けないように、今日から活を入れて本気に取り組みます。
人生の中で一番努力したといえる1ヶ月になるように、自分の上限突破を目指します。

2、長期目標設定用紙の精度の上げ方
目標達成にむけて、毎日取り組む13個のルーティーンワーク精度を高めます。
ルーティーンワークの各項目の取り組みが86%以上に行くならば、成果が出てくるそうです。
また、毎日ただ、取り組むだけでは、成果は決して上がりません。
期日目標をきっちりと決めて、スモールステップで階段を登るように、小目標を作っていきます。
この毎日のルーティーンワークと、期日目標の精度を高めることで、目標達成にググッと近づきます。

また、この「長目」を子どもたちに指導する際、必ず毎回赤ペン入れを入れることを強調されていました。
このペン入れによって、子どもたちの成功曲線が上向きになります。
つまり、「長目」を書かせながら、コーチングをするのですね。

3、私のコーチングは20分、3万円(笑)
最後に、コーチングについて。
今度はペアになり、コーチングをしました。
相手の基本情報をしっかりとつかんでおきます。
そして、カウンセリングの要領で傾聴します。
うなずき、キーワードの鸚鵡返し、動作の同一化、
パーソナルスペースなど様々なテクニックを使い、思いやりを持って接します。
20分のコーチングを終えて、相手の先生に私のコーチングは3万円に値すると評価をいただきました。
これは、嬉しかったですね。たくさんの元気、ストロークをいただきながら、グループワークをしました。
教師はつい、教えがちになってしまいます。
教えることから、気づかせる質問をうまく活用して、本来持っている力を伸ばしていきたいものです。

教師塾に興味のある方はこちらの本をどうぞ。
14冊目! 「カリスマ体育教師の常勝教育」
http://togetogeteacher.blog70.fc2.com/blog-entry-17.html
スポンサーサイト

別窓 | 研修報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<49冊目! 「学びの構造」 ★☆☆☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 48冊目!  「あたりまえだけど、とても大切なこと」 ★★★★★>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。