とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

42冊目! 「エブリデイジーニアス」 ★★★★☆

著 者:神田 昌典、ピーター クライン 他
出版社:フォレスト出版
 

ランク:B

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★

 

子どもの才能を、引き出すノウハウが詰まっている本です。

楽しんで身体を使って音楽を聴きながら

潜在意識を活用して、学ぶとどんどん飛躍的に学習が身につきます。

 

脳の活用と子どもの可能性環境を整える重要性を説いていますが、

この本の売りは以下に挙げる17つの実践的なスキルです。

子どもに、このスキルを学ばせることによりどんどん、「天才」になりますよ。

授業でも取り入れられそうなおもしろアイデアが豊富です。

 

①シンク&リッスン(傾聴練習により、考える力を養えます)

②NO不平デー(ネガティブなことは一言も言わない日でプラス思考に)

③褒めあいゲーム(いいところをどんどん褒めあいます)

④バースデーサークル(お誕生日の子に褒め言葉をプレゼントします)

⑤エンブレム(自分の理想や相手からの見え方をエンブレムにしビジュアル化します)

⑥コンサートセッション(音楽を流して、長期記憶へインプットします)

⑦マジックマインド(イメージの中のキャラクターがアイデアを出す助けをしてくれます)

⑧音楽でリラクゼーション(20分クラシックを聴き、書くことを創造します)

⑨ストリーを膨らまそう(一行空き物語りに、アイデアを書き込みます)

⑩目隠しトレーニング(助けてもらう練習です)

⑪人間彫刻(自分の役割をポーズで現したり、交換したりします)

⑫感情表現スキット(物語に沿って、1~100を交互に数えます)

⑬ゴーラウンド(話す機会を均等に、輪になって順繰りで話しせす)

⑭グッド&ニュー(最近の良かったことを一つ発表)

⑮誰も知らない使い方(5つのものをユニークに使い方を創造します)

⑯誰も知らない組み合わせ(あるもの同士を組み合わせて、新しい創造を)

⑰マインドマップ(放射状の枝分かれをするマップによる記憶術です)

 

私自身、大変興味があるのは、マインドマップもそうですが、グッド&ニューです。

やっぱり、一日にどんないいことがあったかをシェアするだけでも

幸せ感が高まります。

 

褒めたり、相手の話を聴いたりとソーシャルスキルも多いと感じました。

音楽とイメージを活用するのは脳を使った学習には欠かせませんね。

私自身も、書き物をしているときには常にクラシックははずせません。

ダビンチやアインシュタインなど最近の天才はイメージ力が

豊かだったことが挙げられています。

9冊目の「頭脳の果て」にもありましたが、

一日5分イメージをするだけでも効果抜群です。

 

ユニークな実践が盛りだくさんです。

子どもの可能性をどんどん引き出すため、

いろんな手法を持っていることは大切ですね。

MM エブリデイジーニアス

スポンサーサイト

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<43冊目! 「ヒプノセラピー」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 41冊目! 「兎の目」 ★★★★★>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。