とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

37冊目! 「分かりやすい説明の技術」 38冊目!「分かりやすい文章の技術」 ★★★★☆

「分かりやすい説明」の技術 最強のプレゼンテーション15のルール ブルーバックス

著 者:藤沢 晃治
出版社:講談社


「分かりやすい文章」の技術 (ブルーバックス)

著 者:藤沢 晃治
出版社:講談社

ランク:B

オススメ度:★★★★ もう一度読みたい度:★★★★ 読みやすさ:★★★★☆

 

「分かりやすさとは?」をテーマにシントピックリーディングをしました。

1時間ほどかかってしまいましたが、とても勉強になりました。

マインドマップのまとめ方をさらにテーマを絞ってまとめられると

見やすくなるので、改善していきたいと思いました。

 

分かりやすさとは何か?を紐解き、

分かりやすい説明と、文章のポイントをまとめています。

 

まず、分かるとは

①脳内の棚選び(どんな話なのか?全体像をつかめること)

②サイズチェック(情報の大きさ)

③ポイント要約(情報の本質を一言で言うと)

④論理性(話が納得のいくものか)

⑤意味確定(いわゆる分かったか)

この5つを押さえると「分かりやすい」といえます。

 

Ⅰ 説明技術には、「基礎」と「応用」があります。

 

A 説明の基礎技術には

  ①タイムラグを知る(脳内の棚選びの時間を作る)

  ②要点を先(棚選びを助ける)

  ③染み入るように話す(聞き手に合わせた速度と間)

  ④抽象と具体のバランス(森を見る視点と、木を見る視点)

  ⑤もれ(自分にとってあたりまえの大前提の確認)

  ⑥構造化(かぶり、ダブりをなくし、大小項目の関係性を示す)

   8冊目に読んだロジカルシンキングの「MECE」です。

  ⑦キーワードをつかう(話の取っ手をつくり、持ち運びやすく)

 

B 説明の応用技術には

  ①論理的か(裏づけの用意、一つの裏づけを別の裏づけに再利用)

  ②比喩表現(棚選びを容易にする格言やことわざ)

  ③注意を操作(質問やまとめ言葉で注意を持続させる)

  ④繰り返しの劣化(同じ講演は、新鮮な気持ちで話す)

  ⑤時間を守る(持ち時間に合わせて、大中小の項目を選択し、説明)

  ⑥聞き手に合わせて(誰に話すのか?省ける点はどこか?)

  ⑦逃がさない(糖衣錠テクニックで不快感をとる)

 

Ⅱ 文章の技術には

「構成」「レイアウト」「説得」「センテンス」「推敲」の技術があります。

 

A 趣旨を素早く伝える「構成の技術」には

  ①書き出しに重要なポイントから書く。

  ②要点を先に述べてから、詳細を書き、最後にまとめる。

  ③必要な情報のみ、書く。

 

B 読む気にさせる「レイアウトの技術」には

  ①見やすい文字の配置をする(改行、かたまりとして示す)

  ②各センテンスの親子関係、並列関係を示す。

  ③グループ分けなどの「かたまり」を作る

  ④見出しをつける(斜め読みへの耐性)。

 

C 読み手の同意を得る「説得の技術」には

  ①正確な論理(弱点を先回りして、裏づける)

  ②読み手の視点を持つ(読者の疑問に答える)

  ③感情を抑えて書く(信頼感を無くすので、定型文を活用)

  ④比喩を用いる

 

D 趣旨をスムーズに伝える「センテンスの技術」

  ①センテンスは短く(40文字以内で、引っ張らない)

  ②事前分解をする(読点の活用、修飾節は長くしない)

  ③あいまいさを無くす(修飾語は近くに、具体的、)

  ④キーワード作り

 

E 文を滑らかにする「推敲の技術」

  ①無駄は無いか?(重なり、修飾、接続語、語尾)

  ②自然な語感か?(長い修飾は前、強調修飾語は先頭に)

  ③丁寧な表現か?(丁寧、尊敬、謙譲の使い分け)

 

これらの技法は、ビジネス文書などの目的を達成するための文章などに使います。

書く本の最後には、チェック項目も付いているので、

「分かりやすい~」シリーズは3冊は、絶対に持っておくことをお勧めします。

 

これからの教師は、授業のみならず、

学びや情報をアウトプットする機会が必ず増えてきます。

このような「わかりやすい」表現について、一度学んでおくと、

相手に応じて分かりやすい伝達ができるはずです。

後は定着するまで、繰り返し練習!がんばりましょう。

MM 分かりやすい説明と文章

 

スポンサーサイト

別窓 | 授業技術 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<39冊目! 「認知行動療法」 ★★☆☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 36冊目! 「人生を変える言葉 ありがとう」 ★★☆☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。