とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

36冊目! 「人生を変える言葉 ありがとう」 ★★☆☆☆

著 者:野坂 礼子
出版社:PHP研究所

ランク:C

オススメ度:★★☆☆☆ もう一度読みたい度:★☆☆☆☆ 読みやすさ:★★★★☆

 

「ありがとう」を学級経営の軸に考えています。

ありがとうに興味があり、学ぶつもりで読みました。

 

この本は

「ありがとうございます」と繰り返し言うと、運が良くなる。

この一言に尽きます。

 

その具体例として、

「感謝法」「運命の3法則」「ギブの生き方」「感謝された時が最高の幸せ」

といったトピックでまとめられています。

 

「感謝法」にはまず、形から入り、「ありがとう」と何回も繰り返します。

イメージや呼吸法も合わせて実践します。

1日の「ありがとう」の回数もチェックするのもいいですね。

 

だいだい、10000回の「ありがとう」が目安だそうです。

「ええっ~!」とお思いでしょうが、繰り返すことにより、感謝の念がわいてくるそうです。

ちょっとためしに、以前通勤中につぶやいてみたところ・・・。

ブログに乗ってますのでご覧になってください。→7冊目! 「そわかの法則」 ★★★★☆

 

つまり、無意識が意識を埋めようと、ありがとうさがしを勝手にするんですね。

脳に足りない情報を埋め合わせしようと、脳が勝手に探してくれます。

「考具」に書いてあったカラーバス効果などもその活用です。

 

次に、「運命の3法則」について

運命を左右するのは、「呼吸」「笑顔」「思考」の3つが宇宙の3要素となっています。

呼吸は宇宙とのつながり、笑顔は健康になり(ナチュラルキラー細胞)、

思考は、言葉とイメージにより、言葉の持つ波動によって、良くも悪くもなります。

 

全体的にスピリチュアルな話とうまくあいまって、

「ふんふん、なるほど」といったような事例も豊富に寄せられています。

 

部分部分は科学的な話で納得できました。

しかし、部分と部分のつながりが論理性に欠け、

宇宙の話など飛躍しすぎてピンと来ない趣旨となってしまっています。

 

このような本は、信じる、信じないを別として、とてもいいことを言っています。

知っていて、実践したほうが、幸せ感が多いに高まるでしょう。

好き嫌いせずに、読んで、自分の器や人間性を広げるよう努力していきたいものです。

MM ありがとう

スポンサーサイト

別窓 | 教育理念 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<37冊目! 「分かりやすい説明の技術」 38冊目!「分かりやすい文章の技術」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 35冊目! 「第三の書く」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

はじめまして。

教師を目指している訳ではないのですが、
とげとげ先生のブログを読ませて貰っています。
大切な事がたくさん潜んでいて大変参考になります。

2歳の子供がいるのですが、
生活の中で少しでも取り入れることが
出来たらと思いました。

ありがとうって本当に大切な言葉ですよね。
感謝の気持ちって口にしないと、
相手には伝わらないものですね・・・。

子供にきちんと理解してもらいたいものですが、
親の自分たちが感謝を表す回数が少なければ、
手本にはなりませんよね。

大切なことを教えて下さってありがとうございました。

唐突ですが、質問させて貰ってもよろしいですか。

とげとげ先生はどんなきっかけで、
教職に就こうと思ったのですか?
また小学校の教師になったのは何故ですか?

時間があったら教えてください。

これからもブログ楽しみにしています。
2008-05-04 Sun 23:49 | URL | ちくぜん #-[ 内容変更] | top↑
ちくぜんさん
ありがとうございます。

ブログを発信し始めて初めてのコメントに
嬉しさがいっぱいです。
大変感謝しております。

ご質問に答えさせていただくと、

教職を目指したきっかけは、
学校が嫌いだったため
学校のことをもっと知りたく思い
教職を目指しました。

以前、不登校児童生徒の指導員をしていました。
「どうして学校に行きたくないのだろう?」
「やっぱり現場を見に行かないとこの子達をわかってあげられない」という、今では恥ずかしい若い思いに動かされ
通信教育で教職を目指しました。

でも、やっぱり現場はいいですね。
子どもたちといつもいっしょにわいわい。
学びも悩み?もたくさんあります。
自分もこんな風にブログが出せるのも
子どもたちのおかげです。

ちくぜんさんは、2歳児の母だそうですね。
教職向けのブログもチェックしていて、
母親アンテナの高さに驚きです。

たくさんかかわって
たくさんの「ありがとう」を
伝えていってくださいね。

温かいコメントありがとうございました。
励みになりました。

これからもこまめに行進していきますので
応援よろしくお願いします。



2008-05-05 Mon 22:55 | URL | とげとげ★先生 #-[ 内容変更] | top↑
通信で教職を取得できること、
不登校児童生徒の指導員という仕事があることを
知りませんでした・・・。
勉強になりました。

それにしても教師を目指したきっかけが、
学校嫌いから始まったものだとは!
ブログからは先生の情熱や確かなやりがい、
努力を感じていただけに驚きました。

教職という仕事は私が想像する以上に
大変な仕事なのでしょうね。

これからもこのブログで、
色々な事を教えて頂けたらと思います。
更新楽しみにしております。
2008-05-06 Tue 23:09 | URL | ちくぜん #-[ 内容変更] | top↑
がんばりまっす!

ちくぜんさん
子育ても、楽しんでくださいね。
2008-05-08 Thu 00:02 | URL | とげとげ★先生 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。