とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

234冊目! 「仕事に役立つマインドマップ」★★★★☆



MM 仕事に生かせるマインドマップ 001


オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:ことあるごとにマインドマップで思考を整理しよう!

マインドマップの可能性は無限にあります。
生活から仕事全てに渡って、マインドマップを描くことで、発想が生まれ、深い思考ができるようになります。
この本では、「マインドマップを実際にビジネスにどのように生かせるのか」に探求した本です。

特に参考になったのは、「メインブランチの項目」と「TEFCASモデル」でした。

メインブランチはいわば、基礎思考です。
これを元に、サブブランチを放射的にのばしていって、拡散思考で広がっていきます。
思考法の一番のキモは、やはり、「基礎思考」を何に置くかです。
これを、設定ミスしてしまうと、思考に深まりが無く、あたりいっぺんの考えとなってしまいます。
この本では、ビジネスの要所要所で必要な「描くと良いよマインドマップ」と
基礎思考となる「メインブランチ」が紹介されています。
これをもとに、放射思考していくと、どんどんアイデアがわいてくると思いました。

「TEFCASモデル」はトニーブザンが提唱する、成長のサイクルです。
TRIAL(試行)
EVENT(実行した結果どうなったか)
FEEDBACK(手応えは?+の面、-の面で)
CHECK(改善できることは?)
ADJUST(実施方法で調整することは?)
SUCCESS(成功へ!)
もっと詳しく知りたい方は、こちらの本でよく学べます。


さて、マインドマップをバージョンアップできるように、日々鍛錬!
スポンサーサイト

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<235冊目! 「知識ゼロからのフィンランド教育」★★★☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 233冊目! 「ツイッター140文字が世界を変える」★★★☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。