とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

214冊目! 「職場は感情で変わる」★★★★★



PB150622.jpg


オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:あたたか感情、イキイキ感情を育てる取り組みをしよう!

この本、いいですよ。
私は、学級診断にQUを使っていますが、この本は職場の組織診断のツールを紹介しています。
職場の診断にイキイキ感情、あたたか感情、ひえひえ感情、ぎすぎす感情の4つのマトリクスで
グラフ化する観点がとってもスキです。
しかも、このグラフはそれぞれの感情が粋すぎてしまうと、燃え尽き、ぬるまゆ、引きこもり、攻撃的になってしまう、程度の差についても言及しています。

さらに、この本の「学級経営につかえる!」ところは第4章にあります。
職場の組織をあたたか感情、いきいき感情を引き出し、共有する手立てがしっかりと論理的に納得のいくものでした。

簡単にまとめると
「職場のイキイキ感情をあげていく」には
①職場が楽しい!と思えるような高揚感
②やる気、主体感を上げるための内発的動機
③全員が乗り越える共通体験

「職場のあたたか感情をあげていく」には
①守ってもらえる安心感
②協力する楽しさのある支えあう感じ
③褒める文化のある認め合う感じ

学校は、職場と違って、行事やイベント、毎日の授業など、各クラスで取り組める仕組みが盛りだくさんだときづきました。
つまり、意図的に、集団を育て上げるにふさわしい取り組みがたくさん日常生活の中でできるのです。
子ども同士のかかわりをふやしながら、お互いに認めあえる言葉がけを、意図的に仕組み化すること、
さらに、継続していくこと
いろんな気づきを得られ、わくわくした本でした。
スポンサーサイト

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<215冊目! 「匠道」★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 213冊目! 「奇跡のリンゴ」★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。