とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

211冊目! 「子どもが輝く魔法の掃除」★★★★★



イメージ (2)


オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:3つの玉を磨く掃除を始めよう!

掃除を通して、心を育てる。
掃除を通して、クラスを創る。
そんな取り組みをずっと夢見てきました。
今まで出会った本では、鍵山先生(イエローハットの社長)の実践が理論も技術もあり
すばらしい取り組みだと一生懸命まねようと取り組んできました。

この本からは、さらに私の今までの取り組みの精度をあげることができる気付きが得られました。
ネーミングです。
著者は同じ教師、やっぱり子どもたちにストンと落ちるキーワードにして
掃除を価値づける語りも持っています。

①がまん玉(だまって、話を一言もせずに集中して取り組む掃除)
②しんせつ玉(だまっているので意思疎通は相手の様子に気づいて動く、優しい行動)
③見つけ玉(分担された掃除場所をさらに使いやすく、美しくする掃除)
この3つの玉を磨くことを子どもたちに語って聞かせます。

この本での実践は自主的に動ける子を育てるための、掃除への取り組みです。
掃除を通して心を育てる、これはとってもすごい力を持っています。
毎日わずか15分の取り組みでも、続けることでものすごい掃除ができると期待できます。

著者の掃除への熱意と理論はうなずくことが多くありました。
やや、偏った感じも受けましたが、この3つの玉~5つの玉への取り組みはとても
勉強になります。

実際に子どもたちにすこし3つの玉を紹介するだけで、掃除の取り組み意識と精度が
驚くほど向上しました。
詳しくは、学級日誌をどうぞ。→
http://igasen.blog22.fc2.com/blog-entry-58.html
さぼってばかりいるのでなんとかしたい、掃除になやんでいる方はオススメの1冊です。

スポンサーサイト

別窓 | 学級経営 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第36回研修報告「2年次教員研修に必要なことは」 | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 210冊目! 「ストロークとディスカウント」★★★☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。