とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

210冊目! 「ストロークとディスカウント」★★★☆☆


MM ストローク

オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:ストロークの精度を上げよう!

TA(交流分析)について、ストロークに絞ってまとめられた本はあまりありません。
もしかしたら、これ1冊かもしれない。
人と人とのふれあいのことをストロークといいます。
ほめたり、なでたり、やさしく思いやりのあるかかわりと+のストローク
しかったり、体罰や暴力、暴言、存在まで否定したりはマイナスのストローク
くわしくは「ディスカウント」と呼ばれています。

このストロークの精度をあげることで、教育場面では子どもとの関係を育てたり、規律をまもらせたり
さまざまな効果が期待できます。
もちろん、教育だけではなく、家族間、職場の中においてもおなじです。
このストロークの概念を知って生活に、すこし使ってみる意識だけで人間関係は
驚くほどかわっていきます。
そして、自分自身への理解が増し、ストロークの出し方も上手になっていきます。
学級において十分に活用していける概念ツールです。

ほめことばが言えずに
どうして、マイナスの言葉がけばかりでてしまうのか
ストロークの経済論としてまとめられています。

人間関係の質をあげるにはまずストローク一本!
スポンサーサイト

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<211冊目! 「子どもが輝く魔法の掃除」★★★★★ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 209冊目! 「河合隼雄のカウンセリング講座」★★☆☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。