とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

208冊目! 「オバマ核なき世界演説」★★★★☆


MM オバマ

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★☆☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:伝説のスピーチで英語学習を

先日ノーベル平和賞にバラクオバマ氏が認定されました。
プラハにおける演説がその受賞の旨ということ
一体どのようなスピーチだったのか、知りたかっただけにこの本はとてもセンセーショナルでした。
演説をすべて網羅し、しかもオバマ生音声のCDまで
もちろん日本語対訳されています。

核のない世の中を、国境を越えて共通の目標にする。
今までありそうでオフィシャルな演説ではここまで、立場のある人が表明するのは初めてです。
話の骨子は、核兵器縮小の国際的な共通理解として条約と結ぶこと。
核を生産する物質や、闇市場の根絶、テロリスト、反体制派への屈しない姿勢など
プラハ国民の感情を鼓舞しつつ、意識を統一するすばらしいスピーチでした。

オバマ氏のスピーチの特徴は分かりやすこと。
この演説には3つのレトリックがあり、
1 信頼性を高めるため、プラハ国民の歴史を認め善意を示す作戦
2 様々な違いを持つ世界観の橋渡しで核縮小という共通土台を示す作戦
3 どんな批判にも揺るがない、前向きな態度を示す作戦
以上の技巧によって
民衆の善意を獲得し、世界共通の同じ目標を目指し、力強く未来を切り開いていく構成となっています。
説得力ある演説の裏には、こんな作戦もじつはこらされているようです。

私個人の好きなところは、ところどころあの「yes we can!」が聞けます。
世界から核を無くしていく理想。
まだ理念段階ですが、ロシアとの協定も批准され、来年には核サミットが開かれる予定。
具体的な行動として4年間で成果をだすとコミットメントしています。
保守党のように自分の利権のために受賞批判したり、実践無きノーベル平和賞などど揶揄されてはいますが、オバマ大統領の持つ大きな理念にとても惹かれています。
私は大いに世界の平和をリードする人物として期待も大きく、応援しています。
がんばれオバマ!YES WE CAN!
スポンサーサイト

別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<209冊目! 「河合隼雄のカウンセリング講座」★★☆☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 第36回研修報告「歌舞伎観劇」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。