とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

22冊目! 「授業の腕を上げる法則」 ★★★★★

ランク:A

オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★☆☆

 

向山先生の書物が続きます。

「子どもを動かす法則」とセットで読むべき本です。

 

授業の原則に関して言えば、どのビジネス書を読んでも

これほど具体的に子どもを実態として捉えた指導原則は無いです。

 

授業の原則は10個。

①なぜやるのか説明する、②一度に一つのこと、③指示・発問は簡単に明確に、④全員に対して、⑤時間・場所・物を与える、⑥細分化する目、⑦空白時間の禁止、⑧確認すること、⑨一人一人を評価する(なぜ?どこを?どのように)、⑩激励しやる気にさせる

 

これだけを押さえるだけで、授業の流す力は断然変わります。

もちろん、授業は内容であり、それを支える教材研究する力があってこそですが。

 

このようなことを常に意識して、授業に臨むだけでも驚くほどの効果があります。

逆に、保護者の方々がこれを読んだら、さらに教師を見る目が厳しくなってしまいますね。

 

数珠の技術がちりばめられている本。お勧めします。

MM 授業の腕を上げる法則

スポンサーサイト

別窓 | 人生に影響を与えた本 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<23冊目! 「愛と心理療法」 ★★★★★ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 21冊目! 「子供を動かす法則」 ★★★★★>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。