とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

200冊目! 「赤めだか」★★★★☆




MM 赤めだか


オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:弟子にあこがれるような存在の先生!

おもしろい!
立川談志の弟子立川談春の弟子時代のエッセイですが、これがまた秀逸。
さらっと読むつもりが、じっくりと読みふけってしまいました。
弟子の矛盾に耐えても、師匠にあこがれていく姿。
物語の節々に流れる人間味あふれる人情。
立川談志のカリスマ性とその恐ろしさ。
それでも教える姿勢の優しさ。
その師弟関係には深く学ぶものがありました。

子どもたちにとって、あこがれれの存在、こんな先生大好き!
だからこそ、子どもたちは厳しさに耐えられるのかもしれません。
その師弟関係、信頼関係、教師として己を磨く、原動力となります。

談春さんのエピソードごとの心情描写、談志師匠の迫力と言葉の重み
特に最後の「真打ち」になる祝賀会の下りは、目頭が熱くなりました。

久々にじっくりと読み込んでしまった本でした。
昨年度、賞も受賞され、注目していただけに、とても満足でした。
スポンサーサイト

別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<祝200冊!「100~200冊のベスト10」 | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 199冊目! 「頭の取扱説明書」★★☆☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。