とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

186冊目! 「マルチ能力がはぐくむ子どもの生きる力」★★★★★

「マルチ能力」が育む子どもの生きる力

著者:梅林 裕美トーマス アームストロング
出版社:小学館
出版日:2002/03 ¥ 2,100

オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★★★ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:子どもに能力を気づかせる工夫!

MM マルチ能力

以前、フォトリーディングの研修に行ったとき、この本のもとになった「ハワードカードナーの8つの能力」を紹介されたことを覚えています。

その内容を学校教育にどうおろすのか、実践方法の具体例がとても参考になりました。

 

一番の気づきは、8つの能力は日常の取り組みになんでも活用できることです。ちょっと意識するだけで、ボクの特異な能力はコレダ!と気づかせることができるはずです。

 

ちなみに8つの能力とは

「言語」「数学」「空間」「運動」「音感」「人間関係」「自己管理」「自然共生」です。

 

実際に、普段何気なく取り組んでいること根底に多くにこの8つの能力が隠れていることに気づきます。

8つの能力を意識して、働きかけることで、子どもたちの意識の中に「自分の能力を、しっかりと自分の頭の中にある机にしまえる」そんな働きかけが大切ですね。

 

理論と実践方法がしっかり骨のある本としてまとまっているので、★5つでした。

ぜひ、手元に置いておきたい本です。

スポンサーサイト

別窓 | 教育原理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<187冊目! 「掃除が起こした「奇跡の力」」★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 185冊目! 「格差をなくせば子供の学力は伸びる」★★★☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。