とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

182冊目! 「カウンセリングの技法」★★★★☆

カウンセリングの技法

著者:國分 康孝
出版社:誠信書房
出版日:1979/10 ¥ 1,785MM カウンセリングの技法


オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★☆☆
TODOリスト:面接場面に技法を意識!

カウンセリングについておのおのの技能を学ぶことは多くあっても、なかなか実際の面接場面はわかっていませんでした。
でも、この本から、実際のカウンセリング初期、中期、後期の課題や問題など、事例を元に学べました。

基本はやっぱり「受容」「支持」「繰り返し」「明確化」「質問」。
それぞれの使用方法がわかりやすくまとまっています。

必見は、面接段階(今ではコーヒーカップ方式と呼ばれている)の章です。
面接初期に注意をすることに6つ。
①議論を避ける
②ほめすぎること(過剰適応の構えを作ってしまう)
③解釈する(恐怖を与える)
④診断(断定的すぎ)
⑤敏感なことへの質問
⑥他者の弁護・非難(クライエントが不満を漏らしていても、アンビバレンツな状態があるから)

面接中期が特に参考になることがたくさんありました。
①沈黙の扱い方
②抵抗
③感情転移対抗
④感情転移
このへんは少しマニアックですが、精神分析を元に一つ一つの行動を説いているので、とても興味の深いものでした。

面接場面での問題に
①饒舌なクライエントへの対応
②面接記録の取り方

自分の中で、ばらばらにしまわれていた知識がスッキリと引き出しにしまってくれる。
この本は、今の私にとってそんな本となりました。
今から30年ほど前の本ですが、国分康孝先生の本はわかりやすくすごいなぁと思いました。
スポンサーサイト

別窓 | 教育心理 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<183冊目! 「プロカウンセラーのコミュニケーション術」★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 181冊目! 「感じない子ども こころを扱えない大人」★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

困った、ヘコんだ、元気になりたい・・・ あなたのカウンセラーを探そう 婚活にうまく使いたいステキサービス 婚活お役立ちデータベース☆ セレブな結婚めざす人へ♪ 運命の人と出会う究極の方法 精神的に壊れそうになってしまった時、どうすれば立ち直れますか? 精神... …
∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。