とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

19冊目! 「生き方」 ★★★★☆

著 者:稲盛 和夫
出版社:サンマーク出版

ランク:A

オススメ度:★★★★☆  もう一度読みたい度:★★★★☆  読みやすさ:★★★☆☆

 

京セラ、KDDIの親分、稲盛和男先生。

彼の説く、人生の方程式「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」は強烈なインパクトでした。

 

納得です。う~ん。やはり、どんなに才能や能力があっても

世のため人のための「利他の心」の考え方がなければ

良い人生を送れない。

 

また、どんなに良い考えを持っていても、情熱に欠ける人は成就しない。

この、掛け算がミソとなっていますね。

考えや、情熱がマイナスな人は結果、悪くなる。

それには人のために、ど真剣になって努力する心を持つことが熱く語られています。

 

ちなみに、才能について。

才能は磨かれるもの。努力すればどんどん伸びるものですよね。

斎藤喜博先生のおっしゃる言葉です。

 

やはり、世の中で偉業を達成する人たちの根底に流れているものは

同じ哲学なのだと改めて感じます。

 

私の教師としての「生き方」は子どもたちにどのように移っているのでしょうか。

自分が、自分がとなってしまうときこそ、この本に触れてみる必要がありますね。

MM 生き方

スポンサーサイト

別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<20冊目! 「保護者会で使えるエンカウンター・エクササイズ」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 18冊目! 「伝える力」 ★★★☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。