とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

166冊目! 「誰でもできる逆上がり新ドリル」 ★★★★☆

“誰でもできる逆上がり”新ドリル―診断シートによる発展のミニ教材&補充の指導ポイント付き (一週間でマスターできる体育教科書シリーズ)

著者:辻岡 義介根本 正雄
出版社:明治図書出版
出版日:2003/12 ¥ 1,953

MM 誰でもできる逆上がり新ドリル

オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆

TODOリスト:のこり6日で、逆上がり達成80%!

 

小学生にとって、「逆上がり」は宿命のようなもの。

どんな大人でも一度は必死の思いで、取り組んだはずです。

しかし、あるときふっとできるようになった子と、いつまでできずにに大人になってしまった子との違いはなんでしょう?

 

それは、運動感覚にあると思います。

この「体育教科書シリーズ」の「逆上がり本」では

逆上がりに必要な基礎的な運動感覚や基礎技能が紹介されています。

 

どんな運動にも、その運動を支える基礎的な技能や感覚があるます。

その感覚や技能を意識的に伸ばすことで、子どもは自然とうまくなっていきます。

「逆上がりの感覚作りには、逆さ感覚、後ろ回転感覚、腕指示感覚、肩角減少感覚です」

また、「基礎技能には、懸垂10秒、だんごむし、手押し車、カエル倒立、布団干し、つばめ」などが挙げられています。

 

この基礎感覚を日常の体育で、継続的に鍛えていくことで、逆上がりができるようになるのです。

しかし、これだけではありません。

逆上がりという特殊な運動のポイントをしっかり押さえておかなくてはいけません。

「体を後方へ倒し逆さになることができること」

「腰を上げて鉄棒につけることができること」

この二点ができれば成功するはずです。

 

この本には、つまずきに応じて言葉かけが細かくのっているので、大変参考になりました。

私のクラスでも先週から、子どもへの声かけと本格練習を始めました。

跳び箱運動と違い、一時間ですぐにできるようにはならないのが鉄棒運動です。

ちょっと残り時間が少ない感じもしますが、少しでもできる子を増やし、発展技にも挑戦して

鉄棒運動のおもしろさを味わってもらいたいものです。

 

朝のうちに鉄棒の下にマットを引いて、跳び箱と踏み切り板を出しておくと、子ども達も喜んで練習しています。

逆上がりがすぐできる用になるのは、二年生まで。

体重が増えれば触れるほど、鉄棒運動は難しくなり、敬遠されてしまいます。

今、できることに全力で取り組んでいきます!

がんばれ子ども達!がんばれ俺!

スポンサーサイト

別窓 | 体力向上 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<167冊目! 「モッタイナイで地球は緑になる」 ★★★☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 165冊目! 「勉強しなさいを言わない授業」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

「逆上がり できた~!!」 息子が毎日、うれしそうに教えてくれます。次へ次へとチャレンジする気持ちも十分!そしてお友達のことにもちゃんと目が向いてます。
「すごいんだよ」とほめたり、応援したり・・・
鉄棒運動のおもしろさをしっかり味わっていますよ~。とげせんせいのご指導のおかげです。ありがとうございます!
2009-03-21 Sat 23:23 | URL | だんごむし #-[ 内容変更] | top↑
逆上がり、おめでとうございます。
「できる」幸せから、まわりの友だちに教えてあげる
「してあげる」幸せにつながっている姿。
嬉しいものです。
2009-03-24 Tue 22:38 | URL | とげとげ★先生 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。