とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

163冊目! 「価値ある出会いが教師を変える」 ★★★☆☆

価値ある出会いが教師を変える

著者:佐藤 正寿
出版社:ひまわり社
出版日:2008/12 ¥ 903

MM 出会い


オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★☆☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:別れを大切に、新しい出会いを大切に!


私自身の成長軌跡と著者の軌跡が同じように感じました。
特に、教師自身の学び方についてとても参考になると思います。
「本や研修、セミナーからの学び、師と呼べる人との出会いからの学び」
これなくしては、教師の成長は望めないでしょう。

私は、読書からの学びに啓発され、フォトリーディングやマインドマップなどの加速学習セミナーや
全国大会の授業研修で実際の授業を見て、学んできました。
また、師と呼べる先生は、相談室で出会ったボス、教育理念の大切さを教えていただいた原田貴史先生、
今は亡き、森信三先生の講義録「修身教授録」から学んでいます。

学べば、学ぶほど、自分の至らなさと、無知が見えてきます。
この本にある「価値ある出会い」となるには、やはり、主体的に学ぶことへかかわっていく
心の姿勢があってこそだと思います。

私自身、そんな気持ちを忘れずに精進したいものです。

職業としての学びとは別に、原書読書はまだ続いています。
お風呂に入ったときにじっくりと読み、その部分の英語オーディオを歯磨きしながら聞いています。
そして、自転車通勤中にipodで復習。
なんだか、少し成長しているようで、楽しんで続いています。

また、習字のほうも、良い先生に恵まれて、のびのびと続いています。
年始に描いた「今年の抱負マインドマップ」がきいているようです。
スポンサーサイト

別窓 | 自己啓発 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<164冊目! 「人を育てるプロの技術」 ★★★☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 161冊目! 「忙しい!を誰も言わない学校 」 ★★★☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。