とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

160冊目! 「へこたれない」 ★★★★★

UNBOWEDへこたれない ~ワンガリ・マータイ自伝

著者:ワンガリ・マータイ
出版社:小学館
出版日:2007/04/11 ¥ 2,310

MM へこたれない

オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★☆☆☆

TODOリスト:グリーンベルト運動や「もったいない」についてもう少し勉強しよう!発信しよう!

 

自伝を読んで目頭を熱くしたのは、初めてでした。

「MOTTAINAI」で有名なワンガリマータイさんの自伝「UNBOWED(へこたれない)」

タイトルと同じように、本当にへこたれない、心の強さがしみじみ伝わってきました。

 

マータイさんは、アフリカの貧しい土地で生まれ育っても、そこで心温かい家族に囲まれて育ちました。

縁あって、最高の教育を受けながら、「女性の権利」「自然環境」「政府」への課題意識を強くしていきます。

離婚経験や裁判で投獄され、立候補も政府に邪魔され、それでも尚、立ち上がり信念に沿って生きてきた姿

そして、ノーベル平和賞を受賞したページを読んだときには、胸にぐっと来てしまいました。

 

マータイさんを紹介するに欠かせないのは、「MOTTAINAI」もそうなんですが

やはり「グリーンベルト運動」です。

アフリカの女性達がなにか自立するためにできないか、自然環境をよくするためになにかできなかを

突き詰めて考え、一人1本の苗木を植えて地球を緑で、そして、自立して生きていこうと呼びかける運動です。

 

時代は、アフリカ腐敗政治、当時の政府は、利権に絡み儲かることばかりに目がいき

自然を守るために近代化に反対するマータイさんは、目の上のたんこぶ。

運動へ邪魔をし、軟禁し、暗殺までいわれていたほどでした。

 

それでも、「へこたれない」で立ち上がってくる姿

信念を持ち、突き進んでいく姿は、

根を張りながら希望に向かって力強く伸びていく木のように感じます。

 

ちなみに「MOTTAINAI」はくわしくはこちらのリンクから

http://www.mottainai.info/about/

 

マータイさんの日本向けのメッセージはとても分かりやすく、やるきがわいてくるものでした。

こちらもオススメですよ。

http://www.mottainai.info/movie_message.html

スポンサーサイト

別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<161冊目! 「忙しい!を誰も言わない学校 」 ★★★☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 先生の道具箱その1 「iMindMapとMindManager」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。