とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

15冊目! 「授業」 ★★★☆☆

斎藤喜博 授業 (人と教育双書)

著 者:斎藤 喜博
出版社:国土社

 

ランク:B

オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★☆☆☆ 読みやすさ:★★☆☆☆

 

私は、斎藤喜博先生は好きなんですね。

 

「ひとつのこと」の詩はあとになって教えてもらったんですけど。

授業に対する真剣さは大村はま先生を彷彿とさせます。

 

やっぱり授業は「教え込み型」ではなくて、みんなで創造するものなんですね。

それを校長先生時代の小学校の実践記録を通して詳しく述べられています。

 

また、教材の解釈の仕方への一筆は光るものがありました。目からウロコです。

一般的な解釈から、専門的な解釈に進み、最後には研究といった分野まで進みます。

はて、自分は専門的な解釈程度で満足していましたが、これからはより深く、研究していかねばなりませんね。

 

このシリーズは今後もぜひ読んでいきたいです。

MM 授業


スポンサーサイト

別窓 | 授業技術 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<16冊目! 「脳を活かす勉強方法」 ★★★☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 14冊目! 「カリスマ体育教師の常勝教育」 ★★★★★>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。