とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

143冊目! 「それでも人を愛しなさい」 ★★★☆☆

それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条

著者:ケント・M. キース
出版社:早川書房
出版日:2002/08 ¥ 1,260

オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★☆☆☆ 読みやすさ:★★★★☆

TODOリスト:逆境に負けない、それでもがんばる!

 

誰かのために、一生懸命がんばっても、恩を仇でかえされること

仕事を続けていくと、色々ありますよね。

 

この本は、あのマザーテレサも語りの中で紹介していた、「逆説の10箇条」です。

「人は不合理で、分からず屋で、ワガママな存在だ。

それでもなお、人を愛しなさい」

どんなにたたかれ、どんなに理不尽な仕打ちをされても、それでも人を愛しなさい。

とても、重い言葉です。

その愛すること自体に、「人生の意味」が見つかると教えてくれます。

 

人のために努力すること。

私たち教師にはとても大切なことですね。

でも、その成果と見返りを期待しすぎると、なかなかうまくいかないこともしばしばです。

それでもなお、子どものためできることをやりきっていく。

その姿勢になんだか、「意味」が深まってくるきがします。

 

何か一生懸命にとりくむと、必ずその障害、足引っ張りに合います。

真剣にやればやるほど、打ちのめされます。

「それでも、人を愛しなさい」

この言葉にはもう一度と、やるきを奮起させてくれる力があります。

 

人のためになにかできることって、人生を豊かに意味づけしてくれる

そんなことを、わかりやすく10箇条にまとまっています。

うまくいかないときに、読んでみたい本ですね。

 

MM それでも人を愛しなさい

スポンサーサイト

別窓 | 自己啓発 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<144冊目! 「人生生涯小僧のこころ」 ★★★★★ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 142冊目! 「ザ・プロフェッショナル」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。