とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

140冊目! 「ザ・ゴール」 ★★★★☆

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

著者:エリヤフ ゴールドラット
出版社:ダイヤモンド社
出版日:2001/05/18 ¥ 1,680


オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★☆☆

TODOリスト:集団組織のボトルネックを生かす、非ボトルネックの活用法を考える!

 

分厚い本でした。

でも、小説仕立てになっておりとてもわくわく読めてしまう本です。

制約条件(TOC)という、ビジネス社会においてはとても有効な学びが詰まっている本です。

 

向上における生産性の低い機械をボトルネックと呼びます。

普通は、このボトルネックの生産性を以下に向上させるかに、四苦八苦しているはずです。

しかし、この本は新しい視点を与えてくれます。

このボトルネックの機械を調整するのでなく、他の非ボトルネックを問題のボトルネックに調整することです。

つまり、問題点を十分に生かそうとする周りのサポート作りです。

 

この話は工場生産での物語ですが、集団組織においてもこのような視点でみることができるのではないでしょうか。

集団の中で問題傾向を持つ児童ばかりに終始するのでなく、

その子どもがもつ素質を十分に生かせる周りの学級作りを進めていくことです。

私たち教職用語で言うと、「子どもの居場所作り」に当たるのではないでしょうか。

 

最近、本屋で平積みにされているビジネス書にも、小説仕立てのおもしろいものが増えてきました。

単に知識の伝達よりも、いきいきと映画のように伝わる分、理解も深まります。

たまにはじっくりと読みふける。

そんな読書も楽しいものでした。

 

MM ザ・ゴール

スポンサーサイト

別窓 | 学級経営 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第24回研修報告「初めての書道」 | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 139冊目! 「よし、かかってこい! 」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。