とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

14冊目! 「カリスマ体育教師の常勝教育」 ★★★★★

カリスマ体育教師の常勝教育 

著 者:原田 隆史
出版社:日経BP社

ランク:A

オススメ度:★★★★★        もう一度読みたい度:★★★★★         読みやすさ:★★★★☆

 

人生を変えた本でした。

 

今まで教育とは、教育相談的なかかわりを主体として教師をしてきましたが

この本に出会ってから、人を育てるということの厳しさと、教師としての人格、人間性の大切さを学びました。

 

タイトルのような「常勝教育」といった、なんだか怖そうな雰囲気とは違い

内容はとても緻密に書かれています。

 

原田先生のリーチングの3種の仁義といわれている

①長期目標設定用紙、②日誌指導、③ルーティーンワーク

を主体に、各場面における具体的な指導方法について説かれています。

 

原田先生は、大阪で荒れていた松虫中学校の陸上指導をとおして、13回の日本一を誕生させ

その指導方法は教育界のカリスマと呼ばれる存在です。

現在では、ユニクロの人材育成の経営コンサルタントとしても活躍しています。

カンブリア宮殿にも登場していましたね。

 

こわそうだし、あやしいなぁ。と思いながらも、興味があり講演会に行ってみると

陸上指導の際に子どもたちの温か理心に触れた体験を講演なされ

その場面では目に涙を浮かべて話をしていました。

 

そこで心を打たれ、今では、自分もと原田先生の下で教師塾で学んでいます。

日誌も現在連続480日を越えました。

自分が実践している自主学習も1年間で平均15冊程度になりますが、この本からの学びが大きいです。

日本に同志がいる中、共に教育現場で身を削って未来の子どもたちのために教育しています。

 

これから教師になりたい人、学校の荒れで困っている人、指導力を身につけたい人そして、主体変容したい人には

とてもお勧めします。



MM 常勝教育

スポンサーサイト

別窓 | 人生に影響を与えた本 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<15冊目! 「授業」 ★★★☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 13冊目! 「オプティミストはなぜ成功するか」 ★★★★★>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。