とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

129冊目! 「マーフィー眠りながら成功する」 ★★★★☆

マーフィー眠りながら成功する (上) (知的生きかた文庫)

著者:J.マーフィー大島 淳一
出版社:産能大学出版部
出版日:2001/11 ¥ 540


オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆

TODOリスト:潜在意識を活用した生活!

 

眠りながら成功するなんてほんとかなあ?

でももしあれば本当に言うことないよなぁ。

そんなつもりで手に取ってみた本でした。

驚く事勿れ、この本は「潜在意識」を有効に活用する本でした。

 

ズバリいうと、潜在意識は掛けられた言葉を何でも受け入れてしまいます。

ですからこの潜在意識に「プラスの言葉」、つまり願望を繰り返し語りかけることによって

潜在意識を勘違いさせてしまうのです。

「あたかも~のふりをする」といったような方法で自己イメージを向上する手法などよく目にします。

スポーツ心理学ではスポーツ選手のこれを有効活用しています。

 

この本にはこの「潜在意識」をいかに活用するがが詳しくまとめられています。

こつは、眠りの前のウトウト状態は「潜在意識」と「顕在意識」の壁が薄くなっており、

自己暗示がかかりやすい状態となっているそうです。

 

また、繰り返すことにより効果が上がったり、イメージをすることにより

効果的に潜在意識へと働きかけることができるそうです。

だまされたと思って自分に何度も繰り返してみると、とても幸せな気持ちになれます。

とても自信が持てる気持ちになります。

このようなテクニックを有効に使うことで、人生を豊かにすることができると思いました。

 

ちなみにフォトリーディングもこのような潜在意識を有効的に活用した読書方法です。

だからね。前にパラパラと本をめくることがとても有効的なのでしょう。

人には意識されていないこの潜在意識、これをいかに有効活用するかで

成功するかしないかが決まるそうです。

成功している人は実はひそかにこれを使っているそうです。

 

私自身、半信半疑でやってみました。

すると見事綱引きの大会でチームを優勝させることができました。

もちろん万全の準備があってこそのスポーツです。

しかし、あと一歩メンタル面で勝ち上がっていくためにはこのような潜在意識を意識して使う。

このような手法もあっていいのだろうと感じております。

 

この本は昔から語り継がれていて、とても評判ですので

「ちょっとだけ興味があるな」と思う人にはオススメです。

やはり強い信念をもって何事も取り組むと願いが叶うというのは

あながち嘘ではなさそうです。

 

MM 寝ながら

スポンサーサイト

別窓 | 自己啓発 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第20回研修報告「研究授業と授業者の主張」 | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 128冊目! 「最強の集中術」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。