とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

121冊目! 「スラムダンク勝利学」 ★★★★☆

スラムダンク勝利学

著者:辻 秀一
出版社:集英社インターナショナル
出版日:2000/10 ¥ 1,050

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆

TODOリスト:子どもたちにメンタルトレーニングとして語る。

 

 

今、子どもたちとともに大会に向けて取り組んでいることがあります。

指導の場面でどんな言葉をかけたり、どんな指導をするのか悩むことが多々あります。

そこにはスポーツ指導者としての哲学が必要です。

この本は、スラムダンクを通してスポーツに大切なこと

主にメンタル面について分かりやすくまとめられた本です。

 

今まで自分がスポーツ指導をする中でこれを言いたかったことをすっきりと言い当ててくれています。

目標設定や心技体のバランス、セルフイメージ、チームワーク、自信、あきらめ、プラス思考感謝、結果

スラムダンク好きの人だけでなく、スポーツ指導者はぜひ、ご一読ください。

 

「あきらめたらそこでおわりですよ」

安西先生の声が聞こえてくるようです。

 

MM スラムダンク勝利学

スポンサーサイト

別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<122冊目! 「Dカーネギー・話し方入門」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 研修報告「第九期東京教師塾 第一回目」を終えて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。