とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

110冊目! 「授業術」 ★★★★☆

算数楽しく授業術 (坪田式算数授業シリーズ)

著者:坪田 耕三
出版社:教育出版
出版日:2004/01 ¥ 2,100

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★★★ 読みやすさ:★★★★☆

TODOリスト:主張を持って授業を実践する

 

元筑波大付属小の副校長だった算数教諭坪田先生の本です。

坪田先生の優しいお人柄が文章の隅々の現れている本でした。

坪田先生は「ハンズオンマス(道具を使った算数的活動)と考えみんなで創りあげる授業」の

大切さについて述べられています。

 

本書は、5本立ての構成となっています。

1 楽しい算数(考えること、好奇心、ともに創る)

2 学級作りの基礎(間違えを受け止める、学級開き、保護者会にて)

3 指導要領を生かす(ハンズオンマス、数感覚、計算の仕方)

4 基礎基本と発展応用(問題解決型の疑問、オープンエンドの授業)

5 授業研究(主張を持つこと、板書、少人数習熟度別指導へ意見)

 

この本1冊で算数授業のキモをしっかりと押さえることができます。

指導技術書よりも、算数指導への哲学書ともなりうる内容です。

具体的な授業でのやりとりも載せられ、まるで坪田先生の授業を受けているような感覚になります。

正木先生の本に並び、坪田先生の本、ぜひ、教師ならば一読をおすすめします。

MM 授業術

 

スポンサーサイト

別窓 | 教科指導 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<111冊目! 「脳の右側で描け」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 107冊目! 「非常識な成功法則」 ★★★★☆ 108冊目! 「あなたの会社が90日で儲かる」 ★★★☆☆ 109冊目! 「口コミ伝染病」 ★★★☆☆ >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。