とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

107冊目! 「非常識な成功法則」 ★★★★☆ 108冊目! 「あなたの会社が90日で儲かる」 ★★★☆☆ 109冊目! 「口コミ伝染病」 ★★★☆☆

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

著者:神田 昌典
出版社:フォレスト出版
出版日:2002/06 ¥ 1,365

107冊目! 「非常識な成功法則」 ★★★★☆

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★☆☆


 

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

著者:神田 昌典
出版社:フォレスト出版
出版日:1999/12 ¥ 1,575

108冊目! 「あなたの会社が90日で儲かる」 ★★★☆☆

オススメ度:★★★☆ もう一度読みたい度:★★☆☆☆ 読みやすさ:★★★☆☆


 

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム

著者:神田 昌典
出版社:フォレスト出版
出版日:2001/03 ¥ 1,575

109冊目! 「口コミ伝染病」 ★★★☆☆

オススメ度:★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★☆☆

TODOリスト:感性豊かなドラマのある学級経営!


神田昌典さんの本はぜひまとめて、読んでみたかった本でした。

この方は実践マーケッターとして、コンサルタント業で成功している人です。

フォトリーディングやマインドマップの翻訳をし、最近では教育へも熱心に取り組んでいる方です。


この神田さん、とてもユニークな成功法則やビジネスコンサルタント手法で

教育畑の人が読んでも十二分に楽しめる本をどんどん出しています。

今日はそのなかでも気になっていた3冊をシントピックリーディング(テーマを絞り一度に複数の本を読む)で読んでみました。

目標は「教育に生かせること」です。




MM 神田昌典

「非常識な成功法則」の本では、成功するためには、潜在意識を使った右脳と、フォトリーディングや耳学習を使った左脳をバランスよく両方使うことがあげられています。

ナチュラルビリリアンスモデルの活用など、ポールシーリィの本からの引用もありました。

この本が3冊中一番、学習や目標設定に効果的な内容となっている本でした。
85冊目! 「潜在能力であらゆる問題が解決できる」 ★★★★☆
http://togetogeteacher.blog70.fc2.com/blog-entry-93.html



「あなたの会社が90日で~」は集客は科学だと言います。

見込み客を集め、→既存客とし、→固定客にするプロセスがまとめられています。

「エモーショナルマーケティング」と謳い、相手の感情を揺さぶるようなマーケティングをしようと進めます。

広告やアンケート、ダイレクトメールの効果的な活用について書かれています。

これは、教師の私でもおもしろくわくわくと読んでしまいました。


「口コミ伝染病」の本では口コミの常識を覆す説を打ち出し、結果を出しています。

客の期待度を上げさせないことで、ちょっとのサービスが余計うれしく感じるエモーショナルマーケティングをする。

口コミはお役がするものではなく、会社の中から広まっていくもの。


お客にしゃべりたくさせるテクニックもあります。

不幸や災難は人にとって魅力的なため、それらを真実味があるように広告する方法。

逆転ホームランなどの魅力的な物語をつくる広告。

「~から友達を救ってあげよう」といった十字軍に駆り立てる広告作戦。

「私のことをわかってくれる!」と情熱的な広告。

たまにイベントや特別プレゼントなど、ヒーローになれる広告。

行列をあえて作って広告アピールする作戦。


このようなビジネス書は現場の営業マンにっとはとても即効性があり、効果的でしょう。

これを教育現場にどう行かせるでしょうか。

1 教育のプロセスを科学的に分析し、その実践的スキルノウハウを確立する(専門書のたぐいがこれですね)。

2 感情に訴えかける教育により、学習のおもしろさ、人間的なかかわりの楽しさに引き込んでいく。

エモーショナルエデュケーションでしょうか。

学習の導入に「わくわく」を引き出すような工夫や、集団での目標を共有から感動や葛藤など、感情に焦点を当てた教育も展開できるでしょう。

3 人にしゃべりたくなる「クラスのいいところ」なんてのもおもしろいかもしれません。


教室の中には、感情抜きには教育はできません。

ドラマや物語があり、なんだか逆にビジネス社会のノウハウは、この教室の中に凝縮されているのではないでしょうか。

スポンサーサイト
別窓 | 一般教養 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<110冊目! 「授業術」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 106冊目! 「人間この信じやすきもの」 ★★★☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。