とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

104冊目! 「最後の授業」 ★★★★☆

最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版

著者:ランディ パウシュジェフリー ザスロー
出版社:ランダムハウス講談社
出版日:2008/06/19 ¥ 2,310

オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★☆☆

TODOリスト:他の人の夢を助ける!

 

本やで久しぶりに立ち読みをしました。

ぐいぐいと引き込まれてしまいました。

この本の著者に会いたい!

そう思い、動画版「最後の授業」を観ました。

MM 最後の授業

 


明るい。

エネルギッシュで明るい!

そして、いろんなアイテムを使って講義を盛り上げるユーモア。

彼は、3児の父であり、教授です。

しかし、肝臓にガンが10個もあり、余命3ヶ月~半年。

最後の講義として、何を伝えるのか。

とても魅力的な人でした。



最初の一言目「受け止め方を変えた。手持ちのカードでできることを考えた」

これには、びびっときました。

苦しい闘病生活があったに違いありません。

そんなことをものともせずに、明るく講義を進めるのです。

そんな姿になによりも魅力を感じました。



子供の頃の夢をどう叶えたのか?

色んな具体例があがっておもしろいです。

NASAの無重力体験から、ディズニーのイマジニアまで、どんどん夢を叶えてきたコツを教えてくれます。



そして、今一番の夢は大勢の夢を叶えること。

たくさんの子ども達を喜ばせることです。

技術者でもあるので、それも、ALICEというゲームを媒体として可能になりました。



そして、あたたかい教訓を教えてくれます。

夢の実現する要素は、「親」「教師」「生徒」だと。

「レンガの壁」にぶつかったときは、あきらめないこと。

多くのことを経験をふまえて話してくれます。



そして最後に一言

「この話はみなさんへではなく、私の子ども達へなんです」



聴衆全員がスタンディングオベーションです。

拍手が鳴り止みません。

そして、教授は7月25日に自宅にて、息をひきとったそうです。



人とのかかわりを大切に説いてくれます。

温かい気持ちになります。

ぜひ、この最後の講義を体験してください。

ユーチューブでも配信しています。



ランディ先生、ありがとうございました。


スポンサーサイト
別窓 | 教育理念 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<105冊目! 「フォーカスリーディング」 ★★★☆☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 103冊目! 「望めば叶う」 ★★★★★>>

この記事のコメント

この本は以前テレビでも取り上げられその時自分は知ったのですが、最後の授業風景が流れいかに夢を持ち続けることの大切さをユーモア交えながら講義されている姿に引き込まれました。じつはこの本をずいぶん探していたのですがまだ見つけられずにいます。またこんなかたちで目にするとは・・再度本屋さんに行ってみます。
2008-08-20 Wed 20:53 | URL | つばめです #-[ 内容変更] | top↑
こんにちはつばめさん。
コメントうれしいです。

本当に魅力的な教授でしたね。
ぜひ、この本に出会えることを。
感想聞かせてください。
2008-08-21 Thu 22:48 | URL | とげとげ★先生 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。