とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2冊目!「Gの法則―感謝できる人は幸せになれる」 ★★★★☆

著 者:ロバート A.エモンズ
出版社:サンマーク出版

ランク:A
オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★☆☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
あなたは、感謝していますか?
人生において一番大切なことかもしれません。

感謝をすることで幸せを引き寄せることができます。
私の教育観に「感謝できる子」という教育理念があります。
子どもに感謝をどのように伝えていけばいいのだろうか?
そんな疑問を解決してくれる本です。

内容は・・・
感謝について科学し、心の仕組みを解き明かそうとしています。
感謝は自分の意志を選択することでできることなんですね。その意識を育てればよいのです。
論理療法に近いような気がしました。

そして、感謝できない人たちについても分析しています。これは必見です。
物事を比較して考える、否定的先入観を持つ、ナルシストなど感謝を阻むものを挙げています。

最後に、感謝を実践する方法も紹介されています。
目玉は、「感謝日記」です。3つの質問で「してもらったこと」「してあげたこと」「どんな迷惑をかけてきたか」等について思いを巡らします。この辺は、内観も近いものがありますね。

まずは、学級指導、帰りの会で感謝日記をつけて、子ども達の温かい心を耕せたらと思います。

MM Gの法則

スポンサーサイト

別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<3冊目!「トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 1冊目!「すぐつかえる学級担任ハンドブック 小学校3年生」 ★★★☆☆>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。