とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

99冊目! 「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク」 ★★★★★

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

著者:勝間 和代
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版日:2008/06/15 ¥ 1,680

 

私の世代は、ちょうど今の時代のような思考力よりも、知識の量で勝負の学生時代でした。

残念ながら、思考法を学校教育で学んで来ませんでした。

しかし、今は知識や情報はいくらでも手に入るグーグル化された時代です。

これからは、「地頭力」のように、今ある情報から仮説や分析をして、

新しい考えを提案しているような人材が求められています。

これはなにもビジネス社会だけでなく、教育界にしても同じ事です。

つまり、この世の中を担っていく子ども達を育てる教師自身が思考力をもっていなければ

子ども達へは、まして、考える力など教えることができないからです。

良くて知識の詰め込み、計算の仕方や繰り返し暗記学習でテストの点を上げるだけが成果でしょう。

 

では、今の時代、我々教師にとって必要な力はなんでしょうか?

それは、これからの時代を見据えていく力や考える力、「フレームワーク力」があげられるでしょう。

この本は、その考えるコツや考え方と実践方法を教えてくれます。

 

ちょっと、著者の勝間さんについて触れてみますと・・

私はこの方の著作を読んで、あの高額な「フォトリーディング」の研修を決意しました。

そして、勝間さんのおっしゃるように読んで読んで読んで、書いて書いて、ブログをトレーニングの場として

学んだ情報を自分の言葉でアウトプットしています。

デジタル機器の活用についても有効な情報を提示され、この方のオススメの本など余すことなく読んでいます。

いま、ビジネス業界では、一番スポットライトが当たっている方ではないでしょうか。

そんな勝間さんから「考え方、フレームワーク」の本が出たのでさっそく読み解いてみたところです。

 

ビジネス頭を創るフレームワークは7本立てです。


MM フレームワーク


1 論理的思考(MECE・ロジックツリー・仮説思考)

2 水平思考(前提を疑う・新しい見方・組み合わせる)

3 視覚化力(画像パワー・デザイン力・言葉と画像の組み合わせ)

4 数字力(数字の意味・数字に分解管理・統計を読む)

5 言語力(多くの知識説明・比喩・自分の言葉にする)

6 知的体力(体と頭のつながり意識・プラスの精神・食と知識のつながり)

7 偶然力(チャンスを生かす準備力・与えられた情報のつながり・素直さ)



特に興味深いのは、水平思考(ラテラルシンキング)です。

これは、論理的思考(ロジカルシンキング)と異なり、新しい発想法など柔軟な思考法です。



例を挙げてみます。

「地下室の扉(難易度4最高!)」 「ポールスローンのウミガメのスープより抜粋」

少女が両親に、「決して地下室の扉を開けてはいけない」

開けたら見てはいけない物を目にすることになる、と注意されていました。

でもある日、両親が出かけている間に少女は地下室の扉を開けてしまいました。

少女が見てはいけなかったものとは、なんだったのでしょうか。



しばらく考えてみてください。発想の転換が必要です。



これは真のラテラルシンキングの問題と言われていそうです。

私、これ、解けちゃいました。オドロキ!

それをきっかけにこのラテラルシンキングが好きになってしまいました。

おもしろいですよ、固定概念にとらわれない事って。



答え:少女が見てはいけないものは、外の世界だったのです。

実は、少女は両親に長い間、地下室に幽閉されていたのです。

地下室の扉は外から開けるものだと誰もが思いがちですよね。

その前提条件を取り払えるかがラテラルシンキングです。

私は今までロジカルシンキングに偏っていましたが、水平思考への視野は新しい発見でした。

子どもの頃は、このような水平思考は得意だったような気がします。



考える事っておもしろいですね。

考えるコツを手に入れて、自分の頭の中にOSをどんどんアップしていきましょう。
スポンサーサイト
別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<100冊目! 「あなたも今までの10倍速く本が読める」 ★★★★★ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 98冊目! 「クラスはよみがえる」 ★★★★★>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。