とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

97冊目! 「今すぐ使えるメンタルトレーニング選手用」 ★★★★☆

今すぐ使えるメンタルトレーニング 選手用

著者:高妻 容一
出版社:ベースボールマガジン社
出版日:2002/09 ¥ 2,100

 

競技スポーツをやっている人、スポーツ指導者はこの本は必読です。

なぜなら、運動のパフォーマンスをいかに向上するか秘訣が書かれているからです。

 

誰もが指導者に「気合いを入れろ!」「集中せい!」「根性見せろ!」と怒声を浴びたことはあることでしょう。

でも、指導者に「気合いの入れ方は~」「集中の仕方は~」「根性は~するとみせられるぞ」と教わったでしょうか。

このようなことを教わってきた人はきっと恵まれていたことでしょう。

また、その指導者はメンタルトレーニングを知って、指導していたのでしょう。

 

このメンタルトレーニングは、プロの選手ならだれもがやっている方法をわかりやすく教えてくれます。

特に参考になるものをあげます。

1 目標設定

2 姿勢・呼吸法・音楽を活用したメンタルトレーニング

3 気持ちのコントロール(リラクゼーション、サイキングアップ、イメージトレーニング、集中力、セルフトーク、プラス思考)

 

MM メンタルトレーニング選手

1 目標設定

短期、中期、長期の目標を設定し、日々の進歩を振り返りながら日誌をつける。

50年先までの長期目標を設定し、具体的にどのような行動を起こすのか、行動計画を立てます。

夢や希望は、漠然とはかなわないんですね。

やっぱり緻密な計画と、日々の反復練習、ルーティンワークがあるからなんですね。



さらに、おもしろいのが「スポーツ人生物語」です。

自分のスポーツ人生を記者会見、または結婚式のスピーチで語ったもらうことをイメージするのです。

高妻先生の講演中、金髪でやるきのない生徒にこれを語らせたら

大まじめになって取り組んだというエピソードもあったそうです。

このままだらだらやっていたら、よいパフォーマンスを出すことはできないことを悟り

やる気を出すことに成功したよい例です。

今度の綱引き室内ミーティングでは、「優勝イメージ作文」を書こうと考えています。

やらされている部活やスポーツから、自分からモチベートして向上していくスポーツへと転換できるのが

この目標設定です。

すばらしい力を持っています。



2 姿勢・呼吸法・音楽を活用したメンタルトレーニング     3 気持ちのコントロール

運動のパフォーマンスは緊張しすぎても、リラックスしすぎてもあがりません。

適度な緊張感の時こそ、従来の力を存分に発揮できるのです(逆U時曲線)

その適度な緊張感「ゾーン・フロー」の状態をいかにつくりあげるのか。

それが、姿勢であったり、呼吸や音楽を用いた方法なのです。



今、小学生に使えるメンタルトレーニングを考え中です。

練習の時からメンタルトレーニングを取り入れ

試合本番では条件反射として使えるように高めていきたいです。

まず、手の動作を用いた呼吸法でリラックスを作ります。

その後、音楽のリズムに乗って、気持ちを高めるようにボクササイズをしたりあっち向いてホイをしたり

サイキングアップをします。

最後には拍手からチームでハイタッチをして、「ハイハイハイ!」気合いを入れて笑顔でコールをします。

この型をいつでもできるように、さっそく綱引き練習に取り入れていこうと考えています。



このメンタルトレーニングはスポーツ以外の場面でも使えるはずです。

緊張する講演や面接場面、研究授業の時、または、子どもの授業前の集中法としても活用できます。

早速実践してみて、ブログで報告していきます。
スポンサーサイト
別窓 | 教育心理 | コメント:2 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<研修報告「明治大学勉強会:マインドマップ講座を終えて」 | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 96冊目! 「学級ソーシャルスキル」 ★★★★☆>>

この記事のコメント

こんばんは。トラッ子です。
八月に入り暑い日が続きますね。
先ほどの雷にはびっくりでしたが少し涼しくなるでしょうか。

夏休みも、お忙しい日々を送られているようですね。
充実感、たっぷりという感じでしょうか。

メンタルトレーニングはどんな場面でもいかすことができそうですね。
トラッ子も人前にでるのは苦手です。
けっこうこういう性格は子供にも遺伝するらしいですね。

本を読んで研究しなきゃ。

ちなみにとげとげ先生は、色々と講習などをして緊張したりしないのですか?
それとも、昔はそんなことはなかったとか?
 
興味がありますね。

もし、後者だとしたら見習いたいものです。
私もトラのようにマイペースに堂々としていたいなーと思う
トラッ子なのでした。  
2008-08-04 Mon 22:11 | URL | トラッ子 #-[ 内容変更] | top↑
おひさしぶりですね。トラッ子さん。
充実というか、忙しさの中で生活しているので
じっくりと考えたり、読んだりできないのが残念です。

メンタルトレーニングはとても勉強になりますよ。
特に「プラス思考」。
講演など、特に大人相手は緊張することがあります。
そんなときは、マインドマップで準備した講演内容を確認し、呼吸法とひそかにスマイルをしています。

行動を起こすことで、心に変化を起こすテクニックです。
日常からやっているとどこでも条件反射のように使えるようです。

ぜひ、トラの威を借りてどんどんメントレしてください。
おすすめですよ。深呼吸とスマイル。
お手軽で、タダですから。
2008-08-05 Tue 00:07 | URL | とげとげ★先生 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れ …
2008-08-15 Fri 10:35 時給百円未満
∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。