とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

96冊目! 「学級ソーシャルスキル」 ★★★★☆

 いま子どもたちに育てたい学級ソーシャルスキル 小学校高学年―人とかかわり、ともに生きるためのルールやマナー (3)

著者:河村 茂雄
出版社:図書文化社
出版日:2007/07 ¥ 2,520

 

学級では学習を指導するほかに、

集団生活について、どのようなことを具体的に指導すればよいのでしょうか。

いすの座り方や、道具の片付け方に始まり、友達とのかかわりかた多くのことを教師は指導しなければなりません。

 

意識するしないにかかわらず、社会性を育てていくために様々な集団の約束事を子ども達に教えていることは確かです。

その技術一つ一つを効果的に、子ども達がわかりやすいように指導する方法が具体的に記載されています。

 

ちなみに、ソーシャルスキルの例を挙げると・・・


MM CCS


あいさつ、ごめんなさい、ありがとう、ルールを守る、上手な聴き方、笑い方、話し合い方、

ほめ方ほめられ方、励まし方、盛り上げ方、断り方、掃除、給食のマナーなどなど盛りだくさんです。



ベテランの先生には、もうすでに当たり前のようにやっていることばかりかもしれませんが、

このようなソーシャルスキルを改めて指導していかなければならなくなった時代になっていることも確かです。

指導が必要な場面になってからの指導よりも、事前に指導することの方が、より効果的な指導となります。



この本では、学級内で育てる必要のある社会性について多くのものがあげられ、

それらを実感もって学習できる略案や資料もついています。

ちょっと、クラスの雰囲気に疑問を感じたときなど、この本を見て振り返ってみるとよいのではないでしょうか。

編者の河村先生は、QUの開発者でもありますので、学級指導に関してはとても信頼できる書物です。



教師は、教科指導力に合わせて、個別指導力

そして、集団指導力をもって、初めて、ブランド力のあるプロ教師だと考えます。

自己研鑽の日々です。
スポンサーサイト
別窓 | 学級経営 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<97冊目! 「今すぐ使えるメンタルトレーニング選手用」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 95冊目! 「ザ・マインドマップ」 ★★★★★>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。