とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

95冊目! 「ザ・マインドマップ」 ★★★★★

 

ザ・マインドマップ

著者:トニー・ブザンバリー・ブザン
出版社:ダイヤモンド社
出版日:2005/11/03 ¥ 2,310


この本に出会ったことで、自分の今までの思考方法のパラダイムシフトが起こりました。

脳に限界はない!

そう思わせてくれるツールがマインドマップです。

 

従来のノートの取り方はとても整理されていて見やすいのですが

脳の機能をフル活用した物ではありません。

脳を活性化する方法は「放射思考」、つまり、周りへ広がって枝分かれしていく連想的な思考過程です。

このマインドマップは、脳内の思考過程をマップ化することによって、より鮮明に、脳へ刺激を与え

イマジネーションを向上させ、連想、記憶、想像力を教戒していく、最強のツールです。

 

トニーブザンは

「思考を発達させる放射思考はマインドマップというツールであり

脳の力は無限にあり、マインドマップから知性の向上、発見の喜びを知ること」だといいます。

 

本の全体構成は5部構成です。

1 脳のメカニズム   2 脳を解放する準備  3 マインドマップの作り方

4 マインドマップの活用法  5マインドマップを使いこなす方法

特に初めての人は、3の項目を読むだけでも十分効果がある本です。

 mm mindmap 003



私自身、マインドマップ無くしては生活できません!(言い過ぎでしょうか?)

読書記録、日々の日誌、授業の略案、予定、考え事の整理

トラブルなどの解決方法、計画、パソコン、プレゼン内容、などなど

生活の中でどこでも使えます。



マインドマップのよいところは、子どもにも使えるところです。

子どもの能力開発、創造力を刺激するには、マップ化するとよいですね。

これからは、授業の中でどのような活用できるかを試行錯誤していきたいものです。



誰にでも使え、すぐに効果が上がるこのマインドマップ。

脳教育の世界的権威者トニーブザン

(世界3大講演者ともいわれています。他に、フランクリンコービィー博士、後誰だっけ・・・)。

これからは、脳の時代がやってきますね。

不易流行、変わらない真理に磨きをかけ、時代の先を見越して準備をする。

これからの教師にはそんな視野が求められるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
別窓 | 人生に影響を与えた本 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<96冊目! 「学級ソーシャルスキル」 ★★★★☆ | とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | 94冊目! 「綱引きトレーニングマニュアル」 ★★★★★>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。