とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

211冊目! 「子どもが輝く魔法の掃除」★★★★★



イメージ (2)


オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:3つの玉を磨く掃除を始めよう!

掃除を通して、心を育てる。
掃除を通して、クラスを創る。
そんな取り組みをずっと夢見てきました。
今まで出会った本では、鍵山先生(イエローハットの社長)の実践が理論も技術もあり
すばらしい取り組みだと一生懸命まねようと取り組んできました。

この本からは、さらに私の今までの取り組みの精度をあげることができる気付きが得られました。
ネーミングです。
著者は同じ教師、やっぱり子どもたちにストンと落ちるキーワードにして
掃除を価値づける語りも持っています。

①がまん玉(だまって、話を一言もせずに集中して取り組む掃除)
②しんせつ玉(だまっているので意思疎通は相手の様子に気づいて動く、優しい行動)
③見つけ玉(分担された掃除場所をさらに使いやすく、美しくする掃除)
この3つの玉を磨くことを子どもたちに語って聞かせます。

この本での実践は自主的に動ける子を育てるための、掃除への取り組みです。
掃除を通して心を育てる、これはとってもすごい力を持っています。
毎日わずか15分の取り組みでも、続けることでものすごい掃除ができると期待できます。

著者の掃除への熱意と理論はうなずくことが多くありました。
やや、偏った感じも受けましたが、この3つの玉~5つの玉への取り組みはとても
勉強になります。

実際に子どもたちにすこし3つの玉を紹介するだけで、掃除の取り組み意識と精度が
驚くほど向上しました。
詳しくは、学級日誌をどうぞ。→
http://igasen.blog22.fc2.com/blog-entry-58.html
さぼってばかりいるのでなんとかしたい、掃除になやんでいる方はオススメの1冊です。


スポンサーサイト
別窓 | 学級経営 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

210冊目! 「ストロークとディスカウント」★★★☆☆


MM ストローク

オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:ストロークの精度を上げよう!

TA(交流分析)について、ストロークに絞ってまとめられた本はあまりありません。
もしかしたら、これ1冊かもしれない。
人と人とのふれあいのことをストロークといいます。
ほめたり、なでたり、やさしく思いやりのあるかかわりと+のストローク
しかったり、体罰や暴力、暴言、存在まで否定したりはマイナスのストローク
くわしくは「ディスカウント」と呼ばれています。

このストロークの精度をあげることで、教育場面では子どもとの関係を育てたり、規律をまもらせたり
さまざまな効果が期待できます。
もちろん、教育だけではなく、家族間、職場の中においてもおなじです。
このストロークの概念を知って生活に、すこし使ってみる意識だけで人間関係は
驚くほどかわっていきます。
そして、自分自身への理解が増し、ストロークの出し方も上手になっていきます。
学級において十分に活用していける概念ツールです。

ほめことばが言えずに
どうして、マイナスの言葉がけばかりでてしまうのか
ストロークの経済論としてまとめられています。

人間関係の質をあげるにはまずストローク一本!

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

209冊目! 「河合隼雄のカウンセリング講座」★★☆☆☆




MM カウンセリング講義

オススメ度:★★☆☆☆ もう一度読みたい度:★☆☆☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:スクールカウンセラーと話そう!

河村逸男さんの本はあまり触れる機会がなく今回手に取ってみました。
この本は、学校現場にスクールカウンセラーが配置された当時の対応について
カウンセラーの方に講義された話をまとめたものでした。

学校現場に教師とは異なる立場のカウンセラー
その役割について説かれています。
教師と同じ目線ではなく、カウンセラーとしてまわりにこびることなく毅然と対応すること。
河村先生曰く、「個になれ」だそうです。

もちろん、カウンセラーの方々は教師とは同じ見方では子どもたちをみてはいけません。
しかし、失敗のないように時間をかけじっくりと対応していくことも最良の手立てではありません。
カウンセラーの雇用者は学校、つまり、学校に子どもたちを来させたり、荒れを無くすためにも
教師の立場からの微妙なカウンセリングの舵取りが必要になってきます。

先日、中学校のカウンセラーの方とお話しする機会がありました。
とてもていねいなで、柔らかい雰囲気の方でした。
話ひとつひとつを、繰り返し、共感して聞いていく姿はまさにカウンセラーそのもの。
きっと、現場に出るととても大変なケースが色々対応せざるを得なく大変なんだろうな。
クライエントと対決するときもあったり、教師を違う見解を納得してもらわなくてはならないことも
今度、じっくり話を聞かせてもらいたいなぁと思いました。
別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

208冊目! 「オバマ核なき世界演説」★★★★☆


MM オバマ

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★☆☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:伝説のスピーチで英語学習を

先日ノーベル平和賞にバラクオバマ氏が認定されました。
プラハにおける演説がその受賞の旨ということ
一体どのようなスピーチだったのか、知りたかっただけにこの本はとてもセンセーショナルでした。
演説をすべて網羅し、しかもオバマ生音声のCDまで
もちろん日本語対訳されています。

核のない世の中を、国境を越えて共通の目標にする。
今までありそうでオフィシャルな演説ではここまで、立場のある人が表明するのは初めてです。
話の骨子は、核兵器縮小の国際的な共通理解として条約と結ぶこと。
核を生産する物質や、闇市場の根絶、テロリスト、反体制派への屈しない姿勢など
プラハ国民の感情を鼓舞しつつ、意識を統一するすばらしいスピーチでした。

オバマ氏のスピーチの特徴は分かりやすこと。
この演説には3つのレトリックがあり、
1 信頼性を高めるため、プラハ国民の歴史を認め善意を示す作戦
2 様々な違いを持つ世界観の橋渡しで核縮小という共通土台を示す作戦
3 どんな批判にも揺るがない、前向きな態度を示す作戦
以上の技巧によって
民衆の善意を獲得し、世界共通の同じ目標を目指し、力強く未来を切り開いていく構成となっています。
説得力ある演説の裏には、こんな作戦もじつはこらされているようです。

私個人の好きなところは、ところどころあの「yes we can!」が聞けます。
世界から核を無くしていく理想。
まだ理念段階ですが、ロシアとの協定も批准され、来年には核サミットが開かれる予定。
具体的な行動として4年間で成果をだすとコミットメントしています。
保守党のように自分の利権のために受賞批判したり、実践無きノーベル平和賞などど揶揄されてはいますが、オバマ大統領の持つ大きな理念にとても惹かれています。
私は大いに世界の平和をリードする人物として期待も大きく、応援しています。
がんばれオバマ!YES WE CAN!

別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第36回研修報告「歌舞伎観劇」

4809_3.jpg

今日は妻とふたりで結婚記念日を祝い歌舞伎を観に行ってきました。
最近、落語にはまっている私のため、高座を探してくれている折
歌舞伎公演を見つけ一緒にいくことに
国立劇場で上演中の「京乱噂鉤爪(きょうをみだすうわさのかぎづめ)」です

松本幸四郎(勧進帳の弁慶役で有名、松たか子の父ですね)市川染五郎(幸四郎の息子)の名演でした。

私は歌舞伎といえば、小学生の頃、祖母に連れられて一度いったことがあります。
しかし、途中で飽きてしまい売店やら、ロビーで遊んでいたのを思い出しました。
そんな苦い記憶が合ったため、「果たして楽しめる事やら・・・」
少し不安はありましたが、いったら大正解!
これはおもしろい!

原作は、江戸川乱歩の「人間豹」をアレンジしたの話。
内容は、現代風に多少アレンジされてはいるものの
江戸時代の口上が好きな私としてはとてもなじみやすく
ついつい歌舞伎口調をまねしたくなるものでした。
また、びっくりするのは、席がちょうど「花道」の隣で
あの有名歌舞伎役者の息づかいが聞こえてくるダイナミックな場所での観劇で感動のしっぱなしでした。

見所は、市川染五郎の悪役ぶりでの空中宙返り、これがまたすごい。
劇場内の客席上空を高らかにくるくるまわる。
さらに、見得を切った場面では、タイミングよく客席から「高麗屋~!!!」とかけ声がかかります。
これを「大向こう」と呼ぶそうで、花火の「たまや~」みたいなものですね。
観客と演技の息がぴったり合うと、このかけ声も聞いていて気持ちのいいもの。
つい、初心者の私もつられて「こうらいやー」と声を上げて拍手
素知らぬふりで、常連気取りをしてしまいました

今は、イヤホンガイドなるものがあり、その時代背景や台詞の意味など逐一説明してくれます。
英語版もあり、外国人も楽しんでいるようでした。
若い夫婦や女性もけっこう見かけるところをみると、はやっているのかもしれません。
帰りに、おみやげとして、掃除のときに頭につける趣味の手ぬぐいを数枚購入しました。
妻と、また来たいね、と意気投合して帰ってきました。

さて、学校では6年生もちょうど今時分、歌舞伎や狂言の学習に触れている時期ですね。
そんな意味でもとてもすてきな教材研究となると思います。
なかなか敷居が高い文化芸能
でも、歌舞伎は庶民的なものとして発展してきたようです。
ぜひ、一度ごらんあ~れ~、テンテンテンテンテン!

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

207冊目! 「4時間半熟睡法」★★★★☆



MM 4時間半熟睡法


オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★★
TODOリスト:睡眠の質を上げよう。

忙しい生活、もし毎日が4時間半の睡眠で済ますことができたなら・・・
しかもトータル10年も人生が長くなる・・・
コレって魅力的ですね。
でも、もうこのようなキャッチコピーに惑わされることはやめにしました。
この本を読んで、睡眠の質を上げることの大切さを学びました。

もちろんこの本では、4時間半の睡眠を推奨していますし、著者の方の実践されています。
熟睡法の題意に反するのですがやっぱり私は、睡眠は「6時間」しっかりとることがスキです。
科学的にも6時間睡眠が一番長生きすることが立証されており
脳の記憶整理する時間やホルモン分泌をなど考えると、しっかり睡眠の量も必要だと考えています。
ですから、6時間という睡眠の量を確保しつつ、その質をあげていく。
量と質、ともに磨きをかけること。
そんな気づきがありました。

では、少しだけ、睡眠の質をあげる工夫とまとめると
1 寝る3時間前の飲食を禁止する。(仕事の都合上9時頃が夕飯の習慣、深く反省しました)
2 寝る直前、手足を冷やすことで体温が下がり、自然と眠くなるらしい。
3 交感神経を刺激するので、お酒は寝る3時間前まで、コーヒーは午前中とする。
4 90分の睡眠サイクルを利用して朝の目覚める時間を設定する。しかもこの時間はずらさないこと。

なにもこの本は睡眠時間を削るだけのための本だけではありません。
質を上げるために、睡眠について、エビデンスのある説得で論理的な本です。
最後の章の「快眠グッズ」には興味がそそられます。

この本を読んでちょっと生活を意識するだけで、睡眠の質が上がります。
ためになった本でした。
ありがとうございました。

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

206冊目! 「子育てハッピーアドバイス3」★★★★★




MM子育てハッピーアドバイス3

オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★★★
TODOリスト:伝え方を考える、保護者会でも紹介しよう。

この本いいです。
読書会のかあちゃんの紹介で読んでみたところ文句なしにおもしろい!
こんなにためになる子どもの接し方がマンガでわかりやすく教えてくれる。
しかも、ロールプレイでやるような「よい例」と、「悪い例」の両方を示し
その例がまた、身近によくありそうな事例ばかり。

この本、シリーズものの3つ目です。
読書会で借りてきました。
この調子なら、シリーズ1と2も十分期待できます。
なんでもBOOKOFFでも安く売っているそうです。
保護者会にも母ちゃんたちに薦められそうです。
子育てに入る若い世代のお母さんや、教職に就く学生たちに読んでほしいです。
子どもと接するに当たり前だけど、とても大切なことを教えてくれます。


別窓 | 教育心理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

205冊目! 「子どもにいちばん教えたいこと」★★★★★



MM 子どもにいちばんおしえたいこと

オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★★★ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:さっそく映画を取り入れて、読書を取り入れて、やるきいっぱいです

海外の教育実践の本は日本にはない刺激的な実践が沢山です。
この本から3つの視点でまとめてみます。
①豊富なユニークな実践の数々
②レイフ先生とロンクラーク先生との実践本の読み比べ
③放課後実践、課外の実践から今自分にできること

①豊富なユニークな実践の数々
前半部分が、レイフ先生の教育への思い、哲学の話
これは、とことん子どもを信頼し、ものすごく高いところまで高める理念を語ってくれます。
後半部分が、実践編。
クラスの様子です。
コレがまたおもしろい。
読書指導、テスト対策、映画の活用、教室お金での経済教育、ロックバンドの作り方、シェークスピアの劇。
私は、いつかクラスでギタークラブを創ってみたいと思っていましたがこの本から
かなり明確なイメージがわきました。

②レイフ先生とロンクラーク先生との実践本の読み比べ
ロンクラーク先生の実践のようなユニークさがたくさんあります。
比べてしまうと、ロン先生の実践は父性的、こちらは母性的な印象を受けました。
ロンクラーク先生は50のルールで知られるように、子どもたちにルールの共有をはかり徹底します。
レイフ先生はルール作りはもちろんのこと、そのプロセスに子どもも参加させる
さらに、個人のルールを持って自立して生きていくことまで望んでいます。
子どもたちの持っている能力を心から信頼しているんだと感じました。

③放課後実践、課外の実践から今自分にできること
この本にあるような子どもたちを旅行に連れて行ったり、放課後練習はなかなかできません。
一昔の日本もこのような牧歌的な雰囲気があったのですが今は無理です。
子どもを残して勉強を見ていると、管理職からの指導があります。
やりにくいので、私はさらに隠れて行いますが・・・。
でも、いつか私にもこのような実態に風穴を開けるような、実践ができるといいなと思います。
それと、あまり奇をてらった取り組みに走らず、日常の授業をひとつずつ丁寧に指導していくこと
やっぱり、こちらも大切だと改めて思います。

レイフ先生の根底に流れている子どもへの信頼感。
熱い思いが伝わってきます。
原題は「髪の毛が焦げるほど情熱を燃やせ・・・」みたいな感じでした。

この本は以前、いわせんが紹介しているのをみて読んでみました。
進めてくださって本当に感謝です。
本と人のつながりって大切だなぁ。と感じています。

別窓 | 学級経営 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

第35回研修報告「アウシュビッツ収容所見学」

しばらくぶりでした。
さて、夏の「学問の旅」について報告しなくてはと常々思い
しかし、「生きる意味」といったテーマがテーマであるだけに
なかなか自分の思いや考えがまとまらずにいました。
あまり格好は気にすることなく、等身大の自分で「今、自分が思うこと」を素直に記そうと思います。

わたしの思う「生きること」それは、「今、目の前のことに全力に取り組むこと」です。
色々悩み考えたあげく、悩んでばかりいるよりも、今、自分ができる小さな事に
一生懸命心を遣い、思いやりを持って人のために真摯に向き合い、生きていくことです。

アウシュビッツ収容所を見学してきてから、とても深く、ずっしりと思い感覚がおなかの中に残りました。
人は、こんなにもたやすく命を落としてしまう。
人は、こんなにもたやすく命を奪ってしまう。
変えることのできない運命の中、希望をもって生きることの強さはどこからくるのだろう。

それはやっぱり、日常何気ない、日々の積み重ねの中に有りました。
今、目の前の子どもたちのことや家族のこと、友だちのこと
ひとつひとつに自分ができる精一杯のことをつとめていくことが、一番の慰めにも張り合いにもなり、
人生が充実するのではないでしょうか。
Vフランクルは、それを「人生に意味がある」を説いています。

一昔前、自分の中に大きな喪失体験がありました。
そんなときに出会った本がフランクルの『夜と霧』でした。
『どんな人生にも意味がある』
この言葉に本当に惹かれ、強く励まされた時期でした。

そして、辛い体験こそが、人の気持ちを思いやったり、相手の気持ちを考えた言動につながっていく。
だから、無駄なことは何もないんだ。
大切なことは、今あることに目を背けず、諦めず、しっかりと見つめていくこと。
後になって、その時その時のいい思いや辛い日々が、意味を増してくるんじゃないでしょうか。

アウシュビッツ収容所見学の報告と感想を少し。
この収容所ではわずか3年の間に140万人の人々が亡くなっています。
ここは入り口「労働は自由」と皮肉られた文字の黒光りした鉄門
P8130047.jpg

収容所内の処刑場
悲しみにふし、涙があふれてきます
P8130058.jpg


サナトリウムいわゆるガス室
室内は爪で幾重にも上書きされた文字が彫り込まれてしました
P8130067.jpg

とても衝撃的な博物館でした
しかし、歴史から目を背けず、真実を目にする
絶対に必要だと思います

負の遺産 アウシュビッツ
重かったけれども、悲惨だったけれども
そこで希望を持って生き残る人々の物語に感動もありました

生きること
生きる意味とは

別窓 | 社会科見学 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。