とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

177冊目! 「解決志向ブリーフセラピー」★★★★★

森・黒沢のワークショップで学ぶ解決志向ブリーフセラピー

著者:森 俊夫黒沢 幸子
出版社:ほんの森出版
出版日:2002/05 ¥ 1,890

MM 解決志向ブリーフセラピー
オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★★★ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:面接相談、問題などにたいして活用する!

この「解決志向ブリーフセラピー」は、教育現場において、本当に使え、即効力のある理論、哲学、技法です。
私は、カウンセリング中級研修を今から5年前に受けたときに知った技法です。
まさに目からウロコでした。

ブリーフセラピーとはべつに、パンツのブリーフとは関係ありません。
3つの基本ルールがあります。
①うまくいっていることは変えない!
②うまくいったことは、もう一度やろう!
③うまくいかなきゃちがおうことをやろう!
これです。
さらに前提として4つあります。
①変化は絶えず起こっており必然である。(あまりコテコテ手を入れなくとも、自然と良くなるし、改善が起きているってこと)
②小さな変化は大きな変化へ
③問題志向ではなく、解決志向へ(過去のもうどうしようもない原因追及よりも、解決策など未来へ目を向けること)
④リソースを使え(クライエントがもっている長所やうまくいっていることやその他の情報などの資源をフル活用しよう)
基本は、この③ルールと4前提を踏まえての相談活動です。

私がこの解決志向ブリーフセラピーがとても好きなわけは、資源を大切にすることです。
ここで言う資源は、すでにもううまくいっていることやものごとです。
つまり、失敗に目を向けるのではなく、うまくいっていることに目を向けて、すこしずつそのうまくいっていることの割合を広げていき、不適応の領域を減らしていく考えです。
また、アドラー心理学に似ているところもあり、原因を追求する姿勢がないことです。
未来像、にむかって、何ができるか目標設定するところはコーチングに似ています。


教師3年目に担任した子に多動傾向の強いなやんちゃな男の子がいました。
その子がイライラし、友だちとけんかをしたときのこと。
セラピーの基本質問の「スケーリングクエスチョン(今のイライラは何点かな?)」をしてみると
10のうちの3だと言いました。
すかさず「3を4にするには?」ときくと「、校庭を走れば落ち着くと思う、走ってくる!」と真っ先に外へ飛び出しました。
帰ってきて、「どうだった?」ときくと「7になった」と笑顔でいいました。
その後、気持ちも落ち着いてまたクラスに溶け込んでいきました。

また、子どもたちのトラブルを一緒に話を聴く際に、よく解決像を意識した質問をします。
「どうなっていたいの?」「どうなると一番幸せなの?」
これって誰も傷つけることなく話がすすむので、みんな素直になれます。
でも、ケンカや問題の始めは一人一人じっくりと話は聴きますが、原因追及はしていません。
そんなことしなくても、子どもって自然と自分から原因を感じて、未来の解決像に改善方法まで話してくれます。

援助職に就く人なら、この本、必見です。
このブリーフセラピーは個人対応だけでなく、集団対応にも応用できるよさをもっています。
ぜひ、教師として知っておきたいカウンセリング理論です。
スポンサーサイト
別窓 | 教育理念 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

176冊目! 「心のなかの幸福のバケツ」★★★★☆

心のなかの幸福のバケツ

著者:ドナルド・O・クリフトントム・ラス
出版社:日本経済新聞社
出版日:2005/05/25 ¥ 1,365

MM 幸せのバケツ

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★★
TODOリスト:子どもたちとバケツのたとえを共有!

ポジティブ心理学のとても分かりやすい本です。
人はだれも「バケツ」をもっていて、そのバケツに「幸せの水」をもっています。
人とのポジティブなかかわりがあると、「ひしゃく」を使って相手のバケツに水をあげます。
じつはそれは自分のバケツにも水を増やす行動です。
しかし、あいてを傷つけるネガティブなかかわりがあると、相手のバケツの水を減らしてしまうそうです。
人はこのやりとりを1日に20000回も遭遇するそうです。

このたとえは子どもたちにはとても分かりやすいものだと思います。
私は、このバケツの向きにもこだわりたいです。
森信三先生の「心のコップ」の話にあるように、バケツも心と同じように「上を向いていなければ」
どんないいかかわりの水や教育も自分に入ってこない。
バケツとコップの話を合わせて、クラスで共有していけそうです。

かあちゃん読書会でも使わせてもらいました。
この本を薦めてくれたゴリ先生、ありがとうございます。
別窓 | 教育理念 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

175冊目! 「マインドマップ超入門」★★★★☆

マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座)

著者:トニー・ブザン
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版日:2008/12/20 ¥ 1,260

MM 超入門マインドマップ


オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★★★
TODOリスト:基本に沿ったマインドマップをもう一度!

しばらくのブログ断食から帰ってきました。
復帰だい一段。
まずは原点のマインドマップ本についてです。

ちまたにはマインドマップ関連の本は多数見られますが、「入門編」としては
まずこの本があればマインドマップはばっちりです。
この本の中には、以前、マインドマップ研修で受けた内容もしっかりと網羅されており、
しっかり読み込めばマインドマップについて全体像が確実に身につく作りとなっています。

最近よく見られるマインドマップ関連本はマインドマップの使い方をとくにピックアップしたものが多いと感じています。
活用の広がりを知る意味では読むのもいいと思います。
でも、結局はマインドマップは自分の脳の嗜好にあった活用方法が一番だと実感しています。
私は、講義録や読書記録を主に、授業計画や情報整理などにも使っています。
使い慣れると、本に網羅されていることは自然とできる用になってくるのが不思議です。
やはりマインドマップは脳に即しているからなのでしょうか。

今年も、授業の中でも少しずつマインドマップを取り入れて、楽しいノートづくりと記憶定着を工夫したいものです。

この本でマインドマップに興味を持って深めようとする方には、次のステップアップとして
トニーブザン著「ザ・マインドマップ」へステップアップしていくと良いと思います。
マインドマップのディティールを詳しく知ることができますよ。
別窓 | 学習方法 | コメント:2 | トラックバック:1
∧top | under∨

173冊目! 「月刊松下村塾」★★★★★ 174冊目! 「松陰読本」★★★★★ 175冊目! 「松陰先生のことば」★★★★★

松陰先生




月刊松下村塾
価格
680円 (税込)


173冊目! 「月刊松下村塾」★★★★★

オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆

TODOリスト:マインドマップで松陰先生の生涯を追う!

この本はとても秀逸です。

しかも、8冊ほどでています!

写真と画像で松陰先生の人生が分かりやすく1冊にまとまっています。

松陰先生についてまず知りたい方は、これを手始めに読むと良いでしょう。

 

シリーズ物で出ているのですが、残念ながら、現地でしかほとんど手に入らないと思います。

アマゾンではむりでしたので、楽天では可能性があるかもしれません。


松陰読本
山口県教育会
価格500円(税込)

 

174冊目! 「松陰読本」★★★★★

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★★

TODOリスト:副読本として道徳で教材化!

 

これは、山口県の教育委員会が出している「副読本」です。

小学校高学年向けのため、とても分かりやすい表記となっています。

読み物としても、ぐいぐいと引き込まれてしまうおもしろさもありました。

山口県の子どもたちはこれをもとに、松陰先生について勉強しているようです。

これも残念ながら、現地でしか手に入らないかもしれません。

 

http://www.npomachihaku.com/shop/books/thumnails/shouinkotoba.jpg
松陰先生のことば
萩市立明倫小学校監修 
価格400円(税込み)


175冊目! 「松陰先生のことば」★★★★★

オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★★★★ 読みやすさ:★★★★☆

TODOリスト:心に残る松陰先生の言葉を暗唱!

明倫小学校の朝の時間に、朗唱する言葉が6年間分のっています。

萩の小学生は、毎朝これを音読するそうです。

格調高くて、かっこよいと思います。

 


ここに私が心に残った言葉、をまとめてみます。

 

「万巻の書を読むにあらざるよりは   いずくんぞ

千秋の人たるをえん」   (2年生1学期)

これは、松下村塾のケイ(竹の柱)に掘ってある言葉です。

多くの本を読まねば、人のために立派な人物にはなれないよ、という意味です。

 

「凡そ読書の効は昼夜を捨てず   寸陰を惜しみて是れを励むにあらざれば

其の効を見ることなし」   (4年生1学期)

読書は昼と夜の区別無しに、わずかの時間でも惜しんで読まなければ、その効はないよ、という意味です。

 

「誠は天の道なり   誠を思うは人の道なり

至誠にして動かざる者は   未だ之れあらざるなり

誠ならずして未だ能く動かす者は   あらざるなり」   (5年生1学期)

松陰先生のとても有名な言葉です。

誠の心にあっては、何者も感動されないものではない、誠というものは全ての源であるという意味です。

コピー ~ P5030733  


「一己の労を軽んずるにあらざるよりは

いずくんぞ兆民の安きをいたすをえん」   (2年生2学期)

たったひとつのことを惜しまず働くようでなければ、どうして多くの人に尽くせる立派な人になれようか、という意味です。

これも、松下村塾の柱に書き込まれている言葉です。

 

「志を立ててもって万事の源となす

書を読みてもって聖賢の訓をかんがう」  (3年生2学期)

私はこれがとても好きです。

何事にも、志を立てることが第一です。書物を読んで、自分の考えをまとめることが大切です、という意味です。

 

「冊子を披繙すれば  嘉言林の如く躍々として人に迫る

顧うに人読まず 即し読むとも行わず

まことに読みて之れを行わば則ち 千万世といえども得て尽くすべからず」 (6年生2学期)

この言葉も好きです。

本は読んでいるだけではダメです。知ったことは実行することが大事です、という意味です。

 

「親思うこころにまさる親こころ

きょうの音ずれ 何ときくらん」  (1年生3学期)

松陰先生が処刑1週間前に書いた、家族に宛てた永訣の書です。

私の親を思う心より、親が私を思う心のほうがおおきいものだ、この別れの知らせを知り、どんなに悲しむだろうか、

という意味です。

P5030755.jpg

 

ぜひ、自分の体にしみこむように、毎朝、自転車に乗りながら、朗唱したいものです。




別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

研修報告34回「調べ学習の読書法と学問の旅」


今回の旅を準備するに当たって、「吉田松陰」について色々と調べてみました。
調べものの読書方法を以下の5段階にまとめてみました。
調べものをするときに役立つかもしれません。
松下村塾に行きたい方にはこんな調べ方も有効かと思いまとめてみます。

人物調べの5ステップ
その1「マンガからその人物の全体像を学ぶ」
その2「子ども用の小説から、さらに詳細を知る」
その3「一般図書から、特に知りたいことを学ぶ」
その4「現地に行って、人に聞いたり、博物館で調べたりする」
その5「マインドマップにまとめ、思い出と共に長期記憶へ」

まず、その1「マンガからその人物の全体像を学ぶ」
まず、手始めに子ども用の「伝記漫画」を読みました。
これは、「吉田松陰」について3冊ほどでているので、図書館で借りて読みました。
伝記は、偉人たちの失敗から不屈の精神で学び立ち上がるとてもよい生き方モデルが示されています。
私も子どもたちに是非読んでほしいと、教室に伝記漫画全巻そろえています。
マンガの良いところは、映像化されているところです。
ビジュアルで学べるので、とても興味が続き、理解も深まります。

その2「子ども用の小説から、さらに詳細を知る」
つぎに、子ども用の小説伝記を読みます。
漫画で概略を知っているため、とてもスラスラと読め、さらに漫画では省略されている話しの部分がわかり
より深く、興味を持って読むことができました。

その3「一般図書から、特に知りたいことを学ぶ」
自分の興味の持ったテーマについて、調べ読みをする段階です。
いきなり大人向けの一般図書から読み始めると、かなり抵抗が強くたとえ興味があっても理解が遅くなってしまいます。
やはり、一度自分の頭にその人物の全体像を映像としてマンガや子ども用小説からダウンロードし、まとめてから詳細読みへと進むと良いと思います。

その4「現地に行って、人に聞いたり、博物館で調べたりする」
ここで、初めて現地入りして、博物館や資料館で学びます。
もう、調べたい人物の人生や流れや哲学もおおかた理解しているので
とてもマニアックな資料でもむさぼるように食いつけます。
いきなりの資料館ではやっぱり飽きてしまいますし、感慨無しに素通りしてしまいます。
松下村塾を見学に来る人たちにも、「ふ~ん。こんなのがあったんだ」的な見学者もツアー客に多く見られました。
このような方々を見ていると、とても残念に思ってしまいます。

料理も同じですね。
その土地のどこから取れた食材とか、どんな調理方法で、誰が作っているかを聞くだけでもおいしさが変わってきます。
知ってから経験することと、ただ経験することの吸収量の大きさは、ものすごい差があると思います。

また、学問の旅のコツとしては、ツアーのようにどこでも広く浅くのプランよりは個人旅行が良いと思います。
学びは自己投資です。
現地でインスピレーションを受けたら、時間をかけ、じっくりと味わえるように自由がきくプランにするのがよいです。
他の場所で乗り捨てのできる、レンタカーがすぐれものです。
その他に、おいしい物もいろいろ、選べて食べられますからね。
今回は、ウニ、クジラがうまかったです。

また、現地のボランティア説明員に頼むのもとても楽しいです。
その土地と、その人物を愛している人からの話は、とても深くためになるものです。
松陰神社にも説明員としてのおじいちゃんがいらっしゃいました。
ありがとうございました。

その5「マインドマップにまとめる(笑)」
そして、旅から帰ってきたら、自分なりにまとめてみることです。
この「復習」をしないとすぐ忘れてしまいます。
そのように脳ができているからです。
マインドマップで楽しかった思い出と一緒にまとめると、もう一生物の知識として身につきます。

いかがでしょうか?
人物調べの読書方法と学問の旅について、自分なりの意見です。
ぜひ、海外旅行に行く方などは、人物だけでなく、「土地」としての調べ物の同じように使えると思います。
では、よい読書と、よい学問の旅を。

別窓 | 学習方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第33回「山口県学問の度~吉田松陰先生編~」

かねてより、熱望していた山口県の萩、松下村塾へ行ってきました。

教師となったならば、一度は訪れたいと思っていた土地、それが松陰先生の「松下村塾」

ずばり今回の目的は「松陰先生の息吹に触れ、教師の志を高める!」ためでした。

 コピー ~ P5040861


初めて目にした「松下村塾」

「やっぱり小さいなぁ。こんな掘っ立て小屋なんだ」と思いました。

しかし、教育は設備や場所ではないことを、ひしひしと感じさせられました。

この小さな小屋で明治維新の胎動が始まることに、興奮を覚えてしまいます。

 

ここには、松陰先生の「志」に触れたく、幕末に沢山の志士たちが集まってきました。

松陰先生は、教えるだけではなく、決して教えるだけではありませんでした。

共同で作業をする姿勢も、教師としてやはり大切なことだと思いました。

学問は、ただの知識の吸収にあらず、生活に根ざした者でなくてはならない、

人の役に立ち、行動することでなくてはいけないことを学びます。

また、一斉指導でもなく、一人一人にそった「語り」での教育でした。

だからこそ、ここまで門下生に沿った「手向けの言葉」を贈ることができたのかと感じます。

それに答えるように、塾生たちは日本の改革に巣立っていきます。

コピー ~ P5030763  

ゴールデンウィークとあって、人が沢山いて、じっくりと思索にふけることもできませんでした。

そこで、翌日、早起きして、さっそうと一番乗りで松陰神社に行き、また松下村塾を見てきました。

なんだか、ここに来るととてもエネルギーをもらったようで、教師としての志を高く持つことの大切さを感じてしまいます。

松陰先生はわずか30才にして、その生涯を閉じます。

海外に学ぶ必要があると教えを説き、安政の大獄で井伊直弼に処刑されてしまうからです。

松下村塾に集まってくる志士たちは二十代そこそこ。

昔の時代は早熟だとは言うものの、やはり自分の至らなさを感じてしまいます。

松陰先生の歳を越えるに至った今、心の緒を締め今後の教育を見つめ直さなければなりません。

今、曲がりなりにも自分なりの教育理念を持って、教育実践をしています。

これが何十年後にまた振り返ったとき、松陰先生のように、だれかの心に残っているような

そんな実践ができたら、幸せだと思いました。


コピー ~ P5040864  

 

節目あるとき、また、この地を訪れたいと思います。

松陰先生が遊学で全国を回ったように。


別窓 | 研修報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。