とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

245冊目!「ワールドカフェをやろう」★★★★☆


MM ワールドカフェ

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:授業に導入!ワールドカフェで知の創造を!

これからのビジネススタイルはリーダーシップ型から、コラボレーション型へと変わっていくと思います。
教育界も・・・(そうであってほしい)
ひとりひとりの力は小さくとも、相互依存状態のお互いの知識をつなげあって新しいことを創造していくこと
それによって、新しい強みを見つけ、新しい価値を生み出していく。
今、どの企業やCMみても、お互いに協力し合いながら、助け合っている様子がみられます。
自分一つだけ生き残ろうといった理念の元にある企業は消えてしまっているのではないでしょうか。

では、お互いの価値を認め、高めるために、必要な仕組みとはなんでしょうか?
私はひとりひとりを尊重した「対話」にあると思います。
そして、その対話を会議などにうまく活用できるものコンセプト、それが「ワールドカフェ」ではないでしょうか。

ワールドカフェは主に3段階のセッションに分かれています。
第1段階「各テーブルでテーマについて探求する」
第2段階「各テーブルにはホストを残して、他のメンバーは別のテーブルに移りテーマに沿って話し合いを」
第3段階「自分のテーブルに戻ってきて、アイデアを統合」
第4段階「全体で新しい知恵やアイデアを収穫する」

職員会議や研究授業の研究協議を振り返ってみてもそこの場は「議論」であり
決して「ダイアログ(協力的な会話)」ではありません。
よりよいものを目指していくのはどの会議でも同じですが、議論の場では、誰かが傷つき、参加している全員の良さや可能性を引き出せていないと思います。

では、ワールドカフェならばそれが可能なのでしょうか。
私は「できる」と思います。
特に、ワールドカフェの「楽しい」雰囲気が、参加者のストッパーを外すはずです。
学びは楽しくなくっちゃ、ですね。
この手法は、教育場面にはもってこいだと思います。
まずは、私自身もクラスでの実践に生かしてみます。

授業もそうですが、やはり話し合うその「お互いの違いを大切にする文化」と「話し合うテーマ、問い」が
とても重要です。
クラスづくりにはとてもマッチするこの会議の方法。
ぜひお試しを。
スポンサーサイト
別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

241冊目!「サービスで小さな奇跡を起こす方法」★★★★☆



MM サービス


オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:相手の立場を思いやる心を常にもつ!

これからの教師は、子どもや保護者、地域のかたへのサービスという観点で
教育を考える必要があると思います。
顧客のニーズに応じたサービス(教育)をすることで、家庭や地域からの信頼を得、さらに質の高い
教育を提供できるからです。
そういった意味では、この本の「奉仕することの意味」を学ぶにはもってこいの本でだと思います。
著者は、リッツカールトンホテルで働いており、その実際の経験に基づいたサービスについての話ですので
とても魅力的でした。

これは!と思ったこと4つ
①サービスは相手の立場に立って考える
②「名前+あいさつ」でこころを掴む
③事前に情報収集し、サプライズのサービスを
④クレド(信条)、理念をスタッフないで共有

以前、韓国のリッツカールトンに宿泊したことがありました。
しかし残念なことに、そこのホテルはクレドが浸透していませんでした。
それは、「クレドカードよかったら、もらえませんか?」と尋ねたところ、
クレドカードがよく分からず、持ち歩いてもいなかったからです。
理念や信条は、掲げているだけではいけないのですね。
個人、チームで共有して初めて力を発揮するものなのだと思います。
この本で自分のクレドを見直す機会となりました。

別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

221冊目! 「働く幸せ」★★★★☆



MM 働く幸せ


オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:障害者ボランティアに取り組もう!

私たち先生が毎日必ずといっていいほど使うもの
それは、「チョーク」。
ダストレスチョークという商品名、どこか聞いたことがありますよね。

この社長の大山さんはこのチョーク工場の2代目だった方。
この工場の取り組みがとても心打たれてしまいました。
知的障害者の雇用促進の先駆的会社だからです。
この本には、その障害を持つ方々を雇用したときの苦労とその道の開拓の熱い軌跡がつづられています。

私自身、学生時代、知的障害者のボランティアキャンプにリーダーとしてたびたび参加していました。
手話で話したり、てんかんの発作対応やコミュニケーションの難しさ、とてもショックだったことを覚えています。
しかし、そこで一番教わったことは「人間らしい」ことです。
相手の裏を読んだりせず、自然なままの自己表現や人間らしい感情表現、どれをとっても、すごい魅力的な人たちばかりでした。
障害を持つことは、色眼鏡で見ることをやめ、人間本来のよさを見ようとすること。
なつかしい、あのとき思ったヒトと関わる原点。

そんなやさしい目を育ててくれるような気がする、すてきな本です。


別窓 | 教育理念 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

220冊目! 「新・陽転思考」★★★★★




MM 陽転思考

オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★★
TODOリスト:酸いも甘いも受け入れてから、良かった探しをしながら生きていこう!

世界ナンバー2のトップセールスウーマンとして一躍有名になった和田宏美さんの本。
私は、この方の話し方がとってもスキなのです。
やっている実践はものすごい人なのに、全然自慢めいておらず
自然で優しい感じのトークで癒されてしまいます。
PODCASTで番組をダウンロードして聴いているほどです。

今回、新・陽転思考のキャッチコピー
「事実はひとつ、考え方はふたつ」
これに惹かれて買ってしまいました。

この本いいです。
プラス思考やポジティブシンキングは、スポーツ指導のみならずビジネスの世界では当然のごとく使われてきました。
しかし、私たちの日常の生活にこれらのプラス思考やポジティブシンキングをそのまま活用するのは
ちょっとむりがありそうです・・・。
だって、つらいことだってたくさんあるし、ついつい落ち込んでしまったり、考えあぐねてしまうこと
数多くあります。

でも、著者の和田さんは、
「悲しいことや苦しいこと、それらも一度しっかりと自分の中に受け入れてから、いいところをみつけましょう」
と、一度、すべてのことを自分の中で、「自己受容」する陽転思考を教えてくれます。

モチベーションが高く、やる気十分のバリバリモードのときは、ハイパフォーマンスを出すことができます。
しかし、必ずやる気は落ちるものです。
そんなとき、無理にポジティブシンキングに持ってきてもなかなか、リスタート切れないときが多くありました。
「ま、そんな自分もいっか」
といい意味でも、「いい加減がよい加減」を受け入れるからこそ
柔らかくしなやかに生きることができるのかと思います。

『一度、酸いも甘いもしっかりと、自分の中に受け入れてみて、いいところをさがしていこう』
そんな考え方に気づかせてもらえた、心温まる本でした。


別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

215冊目! 「匠道」★★★★☆


PB150623.jpg


オススメ度:★★★★★ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆
TODOリスト:ものづくりに妥協せず!

ものづくりに関わる同志からすすめられて読んでみました。
イチローや松井のバット、グローブを作る職人の話です。
イチローが道具を大切にすることは有名です。
地面に道具は絶対に置かないし、フォアボールの時でもそっとバットを地面に置きます。
それは、道具を作っている人の「心、魂」を知っているからなのでしょう。

プロの世界は、0,1mmの世界でバットの太さやグローブの厚さを注文するそうです。
まるで、自分の腕の延長のように、自分の体の一部のように感じるまでに道具を高め、
自分のものにしていくのだそうです。
それにみあうだけのものをつくりだす、職人たちの願いや挑戦、魂がみっちりつぎこまれている本でした。

ものづくりに大切なこと、材料選びから、使う選手の注文、「絶対に妥協しない」ことだそうです。
こんな言葉を読むと、私自身の学校生活はいかがなものか、深く反省してしまいます。
私には、まだまだ、徹底的にできること、たくさんありそうな気がしてきて、とてもやるきになりました。

進めてくれた同志に感謝、ありがとうございます!

別窓 | 教育理念 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。