とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌

教育に生かせる良書を発掘中!フォトリーディングとマインドマップで情報発信!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

167冊目! 「モッタイナイで地球は緑になる」 ★★★☆☆

  モッタイナイで地球は緑になる

著者:ワンガリ マータイ
出版社:木楽舎
出版日:2005/06 ¥ 1,500

MM GBM

オススメ度:★★★☆☆ もう一度読みたい度:★★★☆☆ 読みやすさ:★★★★☆

TODOリスト:世界に貢献できる活動を40歳代に挑戦!

 

ワンガリマータイさんの取り組みにとても興味を持っていました。

先日紹介した、「へこたれない」にとても刺激を受け

グリーンベルト運動の具体的な取り組みを知りたくて読んでみました。

あの福岡伸一さんが邦訳しているので、また興味もそそられます。

 

このワンガリマータイさんは、やはり理念だけの人ではなかったことを改めて強く知りました。

彼女の魅力は、どんな逆境にも負けない「信念と粘り強さ」ですが

その信念を実現しようととても、緻密な計画を持っていました。

 

グリーンベルト運動は貧しいケニア地域の女性のため、自立を促し環境意識を高めるために

草の根レベルで「一人1本の苗木を植える」ことで、地球の緑化と自立を目指す運動です。

このグリーンベルト運動の組織が少しずつしっかりとしたNGOとして機能し始める底力に驚きます。

 

地域住民のニーズに応じて、理解を促すメッセージを発し、一人一人の環境へ対するリーダーシップを鼓舞する。

この取り組みはとても納得のいくプロセスであり、さらにロジカルで会社の組織を見ているようでもありました。

 

私自身も将来、世界規模で何か貢献したい思いを強く持っています。

今は、微力の一教師ですが、少しずつ経験を積んでいき、世界の人々に教育でかかわっていけるかもしれません。

まずは、30歳代近いうちに海外日本人学校へ、そして老後にはシニア枠で青年海外協力隊に挑戦する夢を持っています。

夢を目標に変え、実現できるように、今をしっかりと「貢献」できる仕事をしていきたいものです。


スポンサーサイト
別窓 | 自然環境 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

102冊目! 「センス オブ ワンダー」 ★★★★☆

センス・オブ・ワンダー

著者:レイチェル・L. カーソン
出版社:新潮社
出版日:1996/07 ¥ 1,470

オススメ度:★★★★☆ もう一度読みたい度:★★★★☆ 読みやすさ:★★★★★

TODOリスト:自然に触れる活動を行い、自然を味わう。

 

この本は、子供のいるご家庭にお薦めの本です。

この本との出会いは、学生時代に夢中になっていた、子供のキャンプリーダーでした。

そのキャンプリーダートレーニングの時、あるディレクターが話をしてくれました。

「子供のセンスオブワンダーを大切にして欲しい。」と

「子供が感じる、自然への不思議さ神秘、それを一緒に分かち合える大人であって欲しい」

そんな話でした。

自然の中では、決して数多くの知識や植物の名前を知っていることが重要ではありません。

それよりも、その場に立って、自然を感じる、そんな感覚を大切にしていものです。

この本は、子供と同じ目線になって、ともに自然の神秘や美しさを味わいたい。

そんな気持ちにさせてくれる本です。

とても読みやすく、写真がきれいです。

夏休み、自然にふっと触れる機会を持って、センスオブワンダーを感じてみたいものです。

 

今日からTODOリストを入れてみました。

読書で終わらせず、実勢に活の中ですぐに取り組めることを1冊の本から学びたいと考えました。

この夏休み、自然に触れ、センスオブワンダーを味わってきます。

MM センスオブワンダー


別窓 | 自然環境 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| とげとげ★先生の教育本フォトリー日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。